おもしろがり速報

芸能ニュースや旬なニュースをまとめてお届けします。
芸能人、有名人、アイドルの噂やスキャンダルなど
おもしろネタや記事を配信します。

    タグ:謝罪


    板倉 俊之(いたくら としゆき、1978年(昭和53年)1月30日 - )は、日本のお笑いタレント、作家。お笑いコンビ、インパルスのボケ担当。相方は堤下敦。 兵庫県宝塚市出生、埼玉県富士見市、志木市育ち。鶴瀬西小学校、志木市立志木第二中学校、獨協埼玉高校卒業。吉本興業所属。東京NSC4期生。身長168cm、体重48kg。
    24キロバイト (3,184 語) - 2022年6月20日 (月) 09:36
    相方と仕事できない状態できついだろうなあ・・・

    1 muffin ★ :2022/06/21(火) 23:41:13.15
    https://www.oricon.co.jp/news/2239550/full/
    2022-06-21 22:51

    お笑いコンビ・インパルスの板倉俊之が21日、自身のツイッターを更新。相方の堤下敦が、14日に都内の路上で物損事故を起こし、現在活動を自粛していることを受けて謝罪した。

    板倉は「堤下が問題を起こし、ご迷惑をおかけしております。事故の詳細につきましては、現在警察による捜査中とのことで、自分も所属事務所からの報告を待っている状況です。いまはとにかく警察の捜査に誠実に対応してほしいと思っています。ご迷惑、ご心配をおかけして申し訳ありません」とつづった。

    全文はソースをご覧ください

    【【唖然】インパルス板倉 うわあああ!これはキツイなあ・・・・wwwwww】の続きを読む


    栗山 千明(くりやま ちあき、1984年10月10日 - )は、日本の女優、タレント、モデル、歌手。本名同じ。 茨城県土浦市出身。日本音楽高等学校卒業。スペースクラフト所属(2020年まで)。 1989年、5歳の時に母親に芸能事務所に入れられる。「ピチレモン」「ニコラ」など、ティーン誌でのファッションモデルとして活動。
    67キロバイト (7,928 語) - 2022年6月18日 (土) 13:16
    波紋が大きいな・・・・

    1 jinjin ★ :2022/06/19(日) 00:55:00.77
    栗山千明〝撮影NG〟騒動で波紋…「お高くとまり起用しづらい」イメージも 即座に謝罪コメントも後の祭りか


    女優の栗山千明(37)が出席したイベントでの“撮影NG”が大きな波紋を呼んでいる。

    栗山は今月12日、石川県・金沢で開催された「第71回金沢百万石まつり」のメインイベント「百万石行列」に出席。

    「今年は34万人もの観客が集まりました。前田利家役は俳優の竹中直人さん(66)、松の役が栗山さんでしたが、今年は異例の撮影禁止ということで、スタッフが撮影しないように呼び掛けていました。しかし竹中さんは撮影OKだったことから、栗山さんサイドがゴネたと思われても仕方がない状況です」(女性週刊誌記者)


    しかし不特定多数の観客が集まる野外のイベントで撮影NGはムリというもの。
    さすがに批判の声があがり、実行委員会の名誉会長を務める金沢市の村山卓市長も「今後は写真撮影されるのを前提に出演依頼をする」と語ったほど。


    ただ、批判はそれだけではなく、栗山はパレードの間、日焼け対策のためか、赤い和傘の下で黒い日傘をさしていたのである。

    「傘の下に傘という“二重傘”はあまりに異様でした。風情がなく、伝統的なお祭りが台無し。栗山さんは一昨年、30年間所属していた事務所を退所、独立しました。独立後も仕事は順調でしたが、今回の件でお高くとまっていて起用しづらいイメージがついてしまいましたね」(前出・女性週刊誌記者)

    栗山はすぐに謝罪のコメントを出したが、後の祭り。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/146068506286781b67392bad77945a5adb7fe2ce

    【【驚愕】栗山千明さん、ヤバいことになってきたなー・・・!!!!!!】の続きを読む


    藤田 ニコル(ふじた ニコル、Nicole Fujita、1998年(平成10年)2月20日 - )は、日本のファッションモデル、タレント、YouTuber。 ニュージーランド出身。オスカープロモーション所属。第13回ニコラモデルオーディショングランプリ。「EMMARY」初代編集長。『ViVi』専属モデル。現在は東京都在住。
    34キロバイト (4,305 語) - 2022年6月10日 (金) 21:20
    別に恥ずかしくないけど・・・・・

    1 フォーエバー ★ :2022/06/19(日) 08:51:41.61
     モデルでタレントの藤田ニコルが18日放送のTBSラジオ「藤田ニコルのあしたはにちようび」に出演。自身のCMについて〝苦情〟が来ていることを明かした。

     藤田は「私、吉野家さんのCMに出てるんですけど、そこで期間限定で『にこるんの牛丼』っていうメニューがあるんです」と紹介。自身がよく食べるという、並盛にねぎラー油、キムチ、半熟玉子をトッピングしたメニューで「それをお客さんが『にこるんの牛丼、お願いします』って言わないと頼めないようになってるんです」と語った。

     これについて、女性ファンは「レシートにも『にこるんの牛丼』って入るし、『にこるん』って言いなれてるし、楽しんでる」というが、主に男性利用者から「『にこるんの牛丼ください』って言うのが『恥ずかしい』っていう苦情が、こちらにすごい来ちゃってる」と告白。続けて「本当に大変申し訳ございません」とお詫びした。

     またSNSでは、メニューを指さして注文しても、店員が「にこるん1丁!」「にこるんの牛丼ですね!」と大きな声で反応するため「結局、恥ずかしい」との意見が出ているとか。

     藤田は「名前変えればよかった。『にこるんの牛丼』じゃなければよかった、と思って。ほんとに申し訳ない」と改めて謝罪しつつ「でもね、みんな頑張ってほしい。『にこるんの牛丼』は今しかないから」とアピールも忘れなかった。

    2022年6月18日 19時45分 東スポWeb
    https://news.livedoor.com/article/detail/22359098/

    (出典 i.imgur.com)

    【【注目】藤田ニコル これホンマか?マジでアピールしまくり・・・・wwwwwwww】の続きを読む


    栗山 千明(くりやま ちあき、1984年10月10日 - )は、日本の女優、タレント、モデル、歌手。本名同じ。 茨城県土浦市出身。日本音楽高等学校卒業。スペースクラフト所属(2020年まで)。 1989年、5歳の時に母親に芸能事務所に入れられる。「ピチレモン」「ニコラ」など、ティーン誌でのファッションモデルとして活動。
    67キロバイト (7,946 語) - 2022年6月7日 (火) 02:43
    芸能人だから写真たくさん撮ってもらたほうがいいように感じるけどな・・・

    1 ひかり ★ :2022/06/14(火) 08:11:52.06
     女優の栗山千明(37)が13日までに自身のツイッターを更新し、金沢市の「百万石まつり」で俳優の写真、動画撮影が禁止された問題に関したと思われるコメントを投稿。「百万石まつりを楽しみにしてくださっていた皆様、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪した。
     6月4日に行なわれた同まつりの「百万石行列」で、前田利家役を竹中直人、正室お松の方役を栗山が扮したが、実行委が「肖像権保護」を理由に沿道からの撮影禁止を求めた。

     栗山は「私が参加し、関係者の方々のご配慮に甘えてしまった事が、皆様のご不満を招く原因だったと思います。健康面を気遣い日傘をご用意して下さった方、和傘が風で折れてしまってからは危ないのでと支えて下さった方、他にも多くの方の、お力添えをいただきました。そして何より、お祭りのためにご尽力されていました。ご配慮、ご尽力されたお祭り関係者の方々が残念に思うような発言や投稿は御控えいただけますと幸いです。どうか宜しくお願い致します」とし、「私の責任ではありますが、金沢が好きで百万石まつりを楽しみにしていましたので、私自身思わぬ反響に心苦しく思っています。今後この件ついての言及は控えさせていただきます。改めまして、誠に申し訳ございませんでした。そして関係者の方々、応援して下さった皆様、本当に有難う御座いました」と続けた。

    スポニチ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ae22cd8c7b259aac2404a6cf4f3463342e085313

    【【注目】栗山千明 めちゃくちゃ苦しんだ模様・・・wwwwwwww】の続きを読む


    坂口 (さかぐち たく、1975年3月15日 - )(TAK∴)は、日本のアクション俳優、アクション監督、アクションコーディネーター、映画監督、ユーチューバー、 忍者。石川県出身。 俳優で、主にアクション俳優の主役として活動している。『あずみ』『東京残酷警察』『戦闘少女
    18キロバイト (1,874 語) - 2022年4月6日 (水) 13:03
    謝罪の核心を言わないと伝わらない・・・何に謝ってるのだろう???

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/06(水) 13:44:03.11

    4/6(水) 12:48配信
    東スポWeb

    謝罪した坂口だが…(東スポWeb)

     映画監督・園子温氏の〝性加害〟報道をめぐり、アクション俳優の坂口拓(47)が謝罪した一件が物議も醸している。

     坂口は5日深夜に自身のユーチューブチャンネルを更新。ニュースサイト「週刊女性PRIME」が4日に配信した園監督の性加害報道では、俳優Tが女性を監督にアテンドしたかのように書かれていた。これに坂口は「4月4日に某監督が女性に対して卑わいな行為をした。その飲み会の席にTという人物がいたと書かれていました。そのTという人物は私、坂口拓です」と認めた上で「10年前のこととはいえ、不快な思いをさせた人がいるのであれば、この場を借りて謝罪したいと思います。大変申し訳ございませんでした」と謝罪した。

     ただ、坂口は園監督のことを「某監督」と表現。「今回は自分の話をします」とした上で〝飲み会〟を意図したことについて「私としては全く後ろめたいことはなくて、応援したい役者さんに対して、飲み会の場を通じて縁が広がったり仕事がつながったり、頑張ってくれたらいいなという思いだけでした。実際の飲み会の場でも全員が楽しめるように、嫌な思いをする人がいないように注意を払っていたんですけれど、このような状態になって後悔しています」と明かした。

     あくまで仕事の広がり、映画作りの手助けのためであり「それがきっかけで嫌な思いをした人がいれば、それは私の責任です。大変申し訳ございませんでした」と再び頭を下げた。

     自ら名乗り出た坂口には、ネット上で「評価できる」「スルーするよりマシ」「罪悪感を抱えていたのかも」など、一定の評価をする人もいるが、他方で週刊女性の記事の肝になっている園監督に女性を〝調達〟したか否か、そのための飲み会だったのかどうかには触れることはなかった。

     坂口はウェイブと呼ばれる日本の古武術を取り入れた身体操作をマスターし、零距離戦闘術(ゼロレンジコンバット)を学び映画に取り入れた第一人者。坂口のユーチューブチャンネル「狂武蔵たくちゃんねる」の登録者は39・5万人で、格闘家・朝倉海とのコラボ動画は再生回数277万回を突破している。

     坂口は今後の活動について「動画は、このことを真摯に受け止めて、これからもやっていきたいと思います」と宣言。昨今の性加害報道では、映画監督の榊英雄氏、俳優の木下ほうかが後手後手の対応で窮地に追い込まれた。坂口の対応は前出2人を反面教師にしたようにも思えるが…。

     ネット上では案の定「核心には触れていない」「仮定の話で謝罪されても」「何に対して詫びているの?」と〝消化不良〟を訴える声が相次いでいる。坂口は〝ウェイブ〟のように受け流すことができるか――。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/161da8b9ac709dc67e8c4479e3c914cd2edc5888


    (出典 Youtube)


    【【注目】坂口拓さん いったい何に詫びてるの?・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ