おもしろがり速報

芸能ニュースや旬なニュースをまとめてお届けします。
芸能人、有名人、アイドルの噂やスキャンダルなど
おもしろネタや記事を配信します。

    タグ:全国ツアー


    槇原 敬之(まきはら のりゆき、1969年5月18日 - )は、日本のシンガーソングライター。現在の所属レーベルはBuppuレーベル。公式ファンクラブは「Smile Dog」。 高校生のころから音楽家として頭角を現し、1990年にデビュー。1991年発表のシングル『どんなときも。』でブレイクし、『
    46キロバイト (5,075 語) - 2022年6月28日 (火) 16:07
    また元気が出る曲作ってほしい・・・・・

    1 jinjin ★ :2022/07/03(日) 16:51:01.17
    槇原敬之「胸を張って槇原ファンを名乗れなくさせてしまった」涙と感謝の再始動


    マッキー、帰ってきてくれてありがとう! この夜に集まった大勢のファンたちは、そんな思いで1時間半以上も待ち続けていたのだろう。

    5月18日の埼玉県川口総合文化センター。
    昨年9月の活動再開後、初の全国ツアー2日目は、待ちわびていたファンの熱気に溢れていた。 

    終演から、実に1時間40分が経ったころ。この日に53才の誕生日を迎えた主役の槇原敬之は、ようやく楽屋口から姿を現した。
    長蛇の列をなして待ち続けていたファンに向かって、両手を振って何度も「ありがとう!」と声をかける。
    何があっても付いてきてくれているありがたみをかみしめながら、車に乗り込み走り去った。


    覚醒剤取締法違反容疑で2度目の逮捕をされたのは、日本が本格的なコロナ禍に入る直前の2020年2月だった。
    その21年前の1999年8月。すでにミリオンセラーの超トップアーティストだった30才のときに初めて逮捕されて、懲役1年6か月、執行猶予3年の判決を受けていた。

    その後は、2003年にSMAPの国民的大ヒット曲となった『世界に一つだけの花』を制作。
    再び表舞台で実績を積み直して、2007年には16年ぶりにNHK紅白歌合戦にもカムバックするなど、“禊”は済んだとみなされていた。

    それなのに50才を超えての再犯。
    初犯から長期間が経っていて実刑こそ免れたが、都内の湾岸署からの保釈時には、白髪交じりのボーボーのあごヒゲとボロボロの歯で報道陣の前に登場し、世間に大きなショックを与えた。

    ある芸能関係者は「二度と復帰ができないのではと思わせるほどの姿でした。間違いなく、初犯時以上にダメージは大きく、イメージは地の底にまで落ちてしまいました」と振り返る。


    そんなどん底からの再復活だけに、この夜のライブでは、本人とファンの間に重い雰囲気も漂っていたという。
    見送りまでした50代女性ファンは「MCでは、マッキーが『みなさんに、胸を張って槇原のファンだと言えなくさせてしまったこと、本当に……ごめんなさい!』と頭を下げられまして。会場には泣き出すお客さんもいました」と明かした。


    槇原は、昨年10月に23枚目のオリジナルアルバムを発売。
    今年3月にも、初のセルフカバーアルバム『Bespoke』をリリースした。再逮捕された2020年に、デビュー30周年プロジェクトとして発表するはずだった作品だ。

    「芸能活動再開に賛否がありながらも、精力的に動いているのは、見捨てずに待ち続けてくれていたファンのため。今はその感謝の思いのみだそうです」(前出・芸能関係者)


    私生活では、2018年に渋谷区に建設したばかりだった10億円超えといわれた大豪邸を、昨年に売却。
    現在は東京を離れて、人目に付きづらい土地で静かに暮らしているという。

    前出の50代女性ファンは「今夜も最高の歌声で、彼が必死にゼロからやり直そうとしている気持ちが、痛いほどに伝わってきました。集まった私たちファンは、二度と過ちを犯さずに本当の幸せをつかんでくれることを信じています」とエールを送った。


    *た罪は消えないが、まだ誰かを救う歌が歌えるのも事実。
    贖罪の思いを携えて、まずは7月22日のツアー最終大阪公演まで走り続ける。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/ecc8eaf474443ed031a787eb5ec6dac6e37d316d?page=1

    【【注目】槇原敬之さん これは泣けてしまうわ・・・wwwwwwwwwww】の続きを読む


    森高 千里(もりたか ちさと、1969年4月11日 - )は、歌手・シンガーソングライター・マルチプレイヤー。血液型はO型である。身長161cm。 1987年に歌手としてメジャー・デビューを果たした。その後、様々な楽器に触れながら表現手法を拡張し続け、現在ではライブ活動を中心に、雑誌連載や音楽番組
    67キロバイト (6,039 語) - 2022年6月19日 (日) 03:08
    ツアーファイナル・・・おめでとうございます。。。

    1 9999 ★ :2022/06/26(日) 11:41:11.84
    ミニスカで完走! 53歳森高千里が全国ツアー千秋楽を報告「最高の日になりました!!」


     歌手の森高千里が25日、自身のインスタグラムを更新。
    2019年から続いたツアーが最終公演を迎えたことを報告した。

     森高は「ツアーファイナル!完走しました!」と喜びの声を投稿し、ミニスカートの衣装で千秋楽を祝う装飾を前に撮影した一枚を公開。
    「皆さんの応援で、ここまで来れました」と感謝の言葉を記した。また、最終公演を行った宮崎でのオフショットも披露。
    「行きたかった青島に行ってきました。
    青島神社、青島ビーチパーク、鬼の洗濯板、楽しめました」などとつづり「最高の日になりました!!」とオフタイムらしいゆったりとした
    パンツ姿で宮崎を満喫したことを明かした。

     フォロワーからは「ちーちゃん お疲れ様でした」とツアー完走を祝うコメントと共に「私の青春時代にいた千里さんが、いつまでもキレイで、
    頑張っている姿に感動します」と、53歳になってもなお変わらぬ美貌を保つ森高を称賛する声も寄せられた。

     森高はこの日、10月9、10日に東京・豊洲PITでデビュー35周年記念ライブを行うことも発表した。

    https://hochi.news/articles/20220625-OHT1T51226.html?page=1

    【【朗報】森高千里さん ついに…こりゃあ、最高だなあ・・・wwwwwwwww】の続きを読む


    松田 聖子(まつだ せいこ、1962年3月10日 - )は、日本のアイドル・歌手・シンガーソングライター・女優。福岡県久留米市荒木町出身。所属事務所はfelicia club(フェリシアクラブ)。身長160cm、体重42kg(身長、体重は公式サイト2008年12月25日のデータより)。血液型A型。
    186キロバイト (20,927 語) - 2022年6月11日 (土) 22:29
    メンタル強いなあ・・・・

    1 ニーニーφ ★ :2022/06/11(土) 22:51:35.76
    歌手松田聖子(60)が11日、全国ツアーを埼玉・さいたまスーパーアリーナでスタートさせた。

    昨年12月に愛娘・神田沙也加さんが35歳の若さで急逝して約半年。ライブ中盤には沙也加さんのデビュー曲で、母娘の思い出が詰まった「ever since」を1万8000人のファンに披露した。

    「実は、今からちょうど20年前、さいたまスーパーアリーナのコンサート初日で、(前月にデビューしたばかりの)沙也加は初めてこの『ever since』を歌わせていただきました。あれから20年の月日がたちました。でも、ついこの間のように私は覚えています」と涙をこぼしながら語った。

    そして「娘は天国に旅立ってしまいましたが、私の心の中にはずっと生き続けてまいります」と続けた。

    歌うことが大好きで、母の歌う姿が大好きだった沙也加さん。その思いを背負いながら、これからも母娘2人で歌い続けていくとファンに誓った。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202206110000821.html
    日刊スポーツ

    【【注目】松田聖子 語る・・・これは泣けるわ・・・・!!!!!!】の続きを読む


    松田 聖子(まつだ せいこ、1962年3月10日 - )は、日本のアイドル・歌手・シンガーソングライター・女優。福岡県久留米市荒木町出身。所属事務所はfelicia club(フェリシアクラブ)。身長160cm、体重42kg(身長、体重は公式サイト2008年12月25日のデータより)。血液型A型。
    185キロバイト (20,694 語) - 2022年3月8日 (火) 04:32
    沙也加さんはそれを望んでるのかな?もう聞けないけど・・・。

    1 muffin ★ :2022/03/08(火) 20:56:11.82

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202203080000484.html

    歌手松田聖子(59)が6月6日の埼玉・さいたまスーパーアリーナから、今年の全国ツアーをスタートさせると8日、所属事務所が発表した。

    6月25、26日の大阪城ホール、7月13、14日の日本武道館、8月20日のマリンメッセ福岡、8月27、28日の日本ガイシホールなどの公演を予定している。

    20年の40周年記念ツアーはコロナ禍で延期し、21年に実施していた。

    また、この日までに、ディナーショーを4月9、10日にグランドプリンスホテル新高輪で、5月5日からはニューオータニ大阪でも再開することが発表されている。

    聖子は昨年12月18日に札幌市内のホテルで愛娘の神田沙也加さんが急逝したことを受けて同日のディナーショーを最後に活動休止。昨年の大みそかの「第72回紅白歌合戦」への出場も辞退していた。沙也加さんの訃報を受け聖子は憔悴(しょうすい)し、12月19日に東京、同23日から大阪で予定していたディナーショーは中止となっていた。

    今月10日に還暦を迎える聖子。愛娘の死は決していえるものではないが、ファンや娘のためにもしっかり歌わないと、と決意をしているという。


    (出典 www.nikkansports.com)


    関連
    【芸能】松田聖子 GWにディナーショー開催へ 昨年クリスマスディナーショーは中止
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1646633963/


    【【注目】松田聖子さん いろいろ悩んだんだろうな~・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ