おもしろがり速報

芸能ニュースや旬なニュースをまとめてお届けします。
芸能人、有名人、アイドルの噂やスキャンダルなど
おもしろネタや記事を配信します。

    タグ:俳優


    宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は、日本のお笑いタレント、YouTuber、実業家 、歌手、俳優、司会者、声優。 本名同じ。大阪府茨木市出身。金光第一高校卒業。お笑いコンビ雨上がり決死隊の全活動期(1989年 - 2021年)のメンバー。現在はYouTubeを主な拠点に活動している。
    51キロバイト (6,455 語) - 2022年5月23日 (月) 03:14
    本当はどうしたいのかなあ・・・・・

    1 jinjin ★ :2022/06/27(月) 23:21:15.88
    宮迫博之、あのベテラン女優から演技力絶賛される「ミュージカル界は大歓迎。私から言っておく」


    元お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(52)が27日、自身のYouTubeチャンネルを更新。
    あのベテラン女優から演技力を絶賛される場面があった。


    お笑いコンビ「エレキコミック」のやついいちろうが主催する「やついフェス」で、約20年ぶりのコントをすることが決まった宮迫。
    本番前に緊張していたところ、廊下で女優・戸田恵子と久々の再会を果たした。


    戸田は、宮迫について「舞台俳優になればいいと思ってる。ミュージカル界は、男の人の層が薄いのでね。歌って、ちょけて、芝居できる人は大歓迎だと思う」と演技力を絶賛。

    「舞台に呼んでください!」という要望には「そういう権限はないんだけど、私から言っておくね。本当に必要な存在だと思う」と、話していた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/4cfb6429b1e2938f5675ed3456187a462badbaed

    【【驚愕】宮迫博之 衝撃!!!そんなこと要望してしてたのか・・・wwwwwww】の続きを読む


    いしだ 壱成いしだ いっせい、1974年(昭和49年)12月7日 - )は、日本の俳優、ミュージシャン。本名:星川 一星(ほしかわ いっせい、旧姓:石田)。 1974年12月7日、東京都出身。実父・石田純一は星川まりと学生結婚し、石田純一が20歳の時に壱成
    30キロバイト (4,041 語) - 2022年5月13日 (金) 02:39
    人生は甘くない・・・・

    1 牛丼 ★ :2022/05/11(水) 15:15:04.37

     1990年代のドラマ界でカリスマ的な人気を博したいしだ壱成。「ひとつ屋根の下」や「未成年」での演技は高く評価され、“若手実力派俳優”として脚光を浴びることになった。だが、2000年代に入ってからは大麻所持による逮捕や、3度の結婚、離婚を経験と“お騒がせ男”のイメージがすっかり定着してしまった。

     47歳となった今、どのような生活を送っているのか。俳優としての再起へ準備を進めているいしだに話を聞いた。(取材・文=角野敬介)

    ――まず今の生活拠点、仕事の環境など聞かせてください。

    「今は住むところを探しています。また東京を拠点に、活動していけたらなと思ってます。現状は関西、東海とか、お仕事があれば動ける体制にと、声がかかればあっちこっち動いているという状況です。こちらから企画を出したりすることもありますし、頭を下げて、イベントの仕事をもらったりとか。ホテルを転々としています」

    ――改めてこの東京から再出発ということですね。

    「やっぱり日本のエンタメの中心は東京。もう一度頑張っていくってこれ結構大変なことだと思うんですけど……。もちろん大変なことだとは思うんですけど、自分の中では、それはもうゼロからのスタートのつもりです」

    ――3度の結婚、離婚など、これまで波瀾万丈の人生を送ってこられたと思います。改めて過去の自分に何か伝えたいことはありますか?

    「人生甘くないよってことですよね。実際これからが大変だよっていう。デビューしてすぐにテレビに出させてもらって、いわゆる下積みのようなものがあまり無い状態でした。僕は今が下積みだと思っています。(今は)黙ってても仕事がくるような状況ではないので、そこは自分で取りに行ってっていうことを繰り返していますね」

    ――今後、俳優として復活したいという思いが強いのでしょうか?

    「そうですね。やっぱりそこ(俳優)への熱いものはあります。何ができるんだろうって地方に行ったときに思って、あまりにも仕事が決まらなかった。何ができるんだろうといったときに考えたのはやっぱり俳優でした。3度目の別れた妻からは、『やっぱり、もう1回、俳優としてやって欲しい』って言う言葉もあって……。そうなのか、っていうと変ですけど、改めて自己認識しました。妻以外にも皆さんそういってくださる。もう自分には俳優しかないと」

    「変わってはないですね、泥臭さで言うと。俳優は泥臭いものだと思ってまして」

    ――泥臭さとは?

    「例えば楽じゃないっていうところで言うと、すごい寒い中で薄い衣装着て、ずっと演じたりとか、逆に暑い中で暑い衣装着こんで演じたりとか、そういう身体的なところで楽ではないです。あと10時間以上も拘束されたり、スケジュールもあってないようなもんですし、そういうところも含めてすごく泥くさいなと思うんですよ。(俳優って)スマートに見えるかもしれないんですけど、僕はそういうふうに思うタイプで、華やかな部分以外の方が大きいんじゃないかっていう気がします」

    「もちろん。海外にもチャンスがあればと思っています。海外の芸能界は今、すごくいい状態にあるみたいなので、そこはちょっと、ビジネスは向いてないって言われるんですけど、ビジネスチャンスとして……もちろん俳優としてですけど、行ってみたいなと思っています」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/981d71f8ea270e922d571622f18a8d3e31be09b0


    【【唖然】いしだ壱成 今さら気づく・・・・・・】の続きを読む


    木下 ほうか(きのした - 、本名:木下 鳳華、1964年(昭和39年)1月24日 - )は、日本の俳優。タレント。男性。かつては吉本新喜劇座員を経て、マツ・カンパニーやキャストパワーに在籍していた。現在はカクタスに所属している。 大阪府大東市出身。大阪府立野崎高等学校、大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科卒業。
    48キロバイト (6,230 語) - 2022年3月23日 (水) 09:12
    これが本当だったら、たくさんの人に迷惑をかけてしまうな・・・。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/03/24(木) 06:24:40.73

    3/24(木) 5:15配信
    東スポWeb

    名バイプレイヤーの木下ほうか(東スポWeb)

     榊英雄監督(51)に続いて、俳優・木下ほうか(58)まで――。文春オンラインは23日、「木下の性加害を2人の女優が告発」という記事を配信した。木下は〝名バイプレーヤー〟として多くの作品に出演しているだけに、テレビ界や映画界がパニックに陥っている。

     先日、性被害を題材にした映画「蜜月」の榊監督による複数の女優への性加害疑惑が文春に報じられ、大騒動となっていた。その影響で、映画は公開中止となった。

     榊監督の時も関係者はまさかの出来事に右往左往していたが、今度は木下とあって混乱に拍車がかかっている。

     文春によれば、木下は2011年に榊監督が開催したワークショップ(グループでの体験型講座)に、講師ではないのに顔を出し、若手女優のXさんを自宅に呼び出し、性的行為を強要。また、業界人が集まる飲み会で知り合ったYさんに対しても自宅へ呼び出し、パワハラじみた言動を用いて関係を迫ったという。

     ワークショップとはプロ、アマ関係なく、演技や撮影技術向上のために開催される。近年であれば2018年の「カメラを止めるな!」はワークショップ形式で制作され、大ヒット。「自分たちでも面白いものは作れる!と、若手俳優たちの希望となりましたが、自分の欲望を満たすことを目的に出入りしている大物プロがいるとすれば、これほど残念なことはない」と映画関係者。

     本紙は木下の事務所に電話、メールで問い合わせをしたが、23日夜時点で折り返しやメールの返信はない。

     この報道により、困った事態に陥っているのがテレビ局や映画関係者だ。「木下はドラマや映画だけではなく、バラエティー番組、ラジオと幅広く活動している。まだ発表になっていないものもあり、仮にそれらがお蔵入りになるようなことがあれば編集や撮り直しが大変だからです」(芸能プロ関係者)

     特に困っているのがNHKだ。4月開始の連続ドラマ「正直不動産」で、主演の山下智久の上司役で出演することが決まっている。たとえ本人がまだ見解を述べておらず、はっきりしたことは分からないとはいえ、女優2人が告発したという事実はあまりにも重い。何事もなかったのように放送すれば、視聴者から批判が殺到することは火を見るより明らかだ。

    「アメリカ・ハリウッドでは2017年にセクハラ根絶を訴える『#MeToo』運動が起こり、今まで被害にあうも力関係から口を閉ざさざるをえなかった女優たちが次々と告発。大物映画プロデューサーは有罪となった。それほど重い問題であり、匿名ながら2人の女優が告発していることを考えると、木下もこのままダンマリを貫くならば俳優生命は危ういと思われます」(制作会社関係者)

     まだまだこの騒動は収まりそうにない。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/96bf797a5d63df30ad2d92e78ee2b5b26122257a


    【【衝撃】木下ほうか氏 大ピンチ!!文春砲でまさかの事実が明らかに・・・】の続きを読む


    前山 剛久(まえやま たかひさ、1991年2月7日 - )は、日本の俳優。大阪府出身。ワタナベエンターテインメント所属。同事務所の若手男性俳優集団D2およびD-BOYSのメンバーである。 明治学院大学進学時に上京。2010年に行われた「D-BOYSスペシャルユニットオーディション」のファイナリストに選ばれる。
    51キロバイト (6,274 語) - 2022年3月8日 (火) 13:49
    これは困難続くだろうな・・・・まだまだ時間がかかりそう。。。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/03/08(火) 15:58:07.20

    3/8(火) 15:40配信
    日刊スポーツ

    昨年12月18日に35歳で亡くなった神田沙也加さんとの真剣交際を公表した俳優前山剛久(31)が、舞台「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage」の夢野幻太郎役を降板することがわかった。

    同舞台の製作委員会が8日、公式サイトで発表した。

    前山は1月5日に所属事務所を通じて「昨年末より心身に不調をきたし現在も治療を続けておりますが、未だ仕事をすることが困難な状況にある」として、活動休止を発表。2、3月に出演予定だった舞台「ピアフ」(シアタークリエ)を降板した。

    その後、声優を務めていたメディアミックス作品「千銃士:Rhodoknight」の声優も降板している。

    「ヒプノシス-」公式サイトでは以下のように報告された。

    平素より舞台『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rule the Stageを応援いただき誠にありがとうございます。

    夢野幻太郎役としてご出演されていた前山剛久さんにつきまして、体調不良で活動休止中のため、所属事務所と協議の上、夢野幻太郎役を変更させていただくこととなりました。

    今後の公演に出演する新キャストにつきましては、改めてお知らせさせていただきます。

    また、ヒプステ公式Mobileの更新予定につきましては、別途お知らせをご覧ください。

    お客様にはご心配をおかけして恐れ入りますが、何卒ご理解いただけますと幸いです。

    今後とも『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rule the Stageをどうぞよろしくお願いいたします。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b48c0f2f0073982bfac5da1c57a7da7deb1a1f73


    【【悲報】前山剛久 予想以上に終わっていた・・・・・】の続きを読む


    いしだ 壱成いしだ いっせい、1974年(昭和49年)12月7日 - )は、日本の男性俳優、ミュージシャン。本名:星川 一星(ほしかわ いっせい、旧姓:石田)。 1974年12月7日、東京都出身。実父・石田純一は星川まりと学生結婚し、石田純一が20歳の時に壱成
    30キロバイト (3,891 語) - 2022年3月4日 (金) 12:22
    なんか悲しい末路だよな・・・・もう一旗あげないと。。。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/03/08(火) 06:28:20.80

    3/8(火) 5:15配信
    東スポWeb

    トラブル続きのいしだ壱成(東スポWeb)

     俳優のいしだ壱成(47)の離婚原因が、元妻Aさんに〝寝取られ不倫〟されたことだったと1日発売の「週刊女性」で報じられた。いしだは安住の地を求めて引っ越した石川県で生活していたが、所属していた同県内の芸能事務所から〝スピード契約解除〟されるなど、ドタバタ続き。ついに第2の故郷を飛び出したという。

     いしだが昨年12月に24歳下のAさんと離婚した理由の一つは、生活苦だったとされた。いしだはうつ病を再発していたそうで、石川県でAさんと長女の3人で暮らす生活は困窮。ただ、Aさんのアルバイト代が月5万円なのに、いしだのタバコ代は月3万円だったことが明るみに出て、SNS上で批判された。

     バツ3になったいしだだが、週刊女性の取材に対し、離婚原因はAさんが別の男性に寝取られたことも一因だったと釈明。「自分にも落ち度があるので…。しょうがないですね」とうなだれた。いしだの現マネジャーによると、いしだが「石川にいると心身ともにつらい」とこぼすため、長野県に引っ越したそう。

     また、同誌の取材によると、いしだはクラウドファンディングをめぐる金銭トラブルや、石川県在住の先輩俳優を怒らせるなど、騒動が続いたという。

     追跡すると、いしだは所属していた石川県内の芸能事務所からわずか2か月で契約解除されていたことが明らかになった。

     いしだは、東日本大震災による福島第一原発事故の放射能問題を懸念するなどして、2011年秋に石川県に移住。18年4月にAさんと結婚し、長女に恵まれた。その後は徐々に生活が安定。東京都出身で石川県を〝第2の故郷〟と感じるようになったが、やはり長続きはしなかった。

    「いしださんは一時、石川県の芸能事務所に所属していました。地元では所属タレントの育成に熱心で知られる事務所ですが、わずか2か月で契約解除されました。理由はハッキリしません。いしださんに人間関係のトラブルがあったようで、事務所も困惑していたようです」(知人)

     その事務所は取材に、いしだからの申し出や関係者の紹介もあり、いしだが所属するようになったと指摘。人間関係のトラブルの詳細は明かさなかったが、いしだ、事務所の双方が納得の上で2か月で解除したと説明した。

     人間関係のトラブルの原因が自身にあることもしばしばだったようだ。「石川にいると心身ともにつらい」とこぼしたのも心労が絶えなかったからだろう。1月12日には都内で行われたイベントを病欠したことは記憶に新しい。

     前出の現マネジャーは週刊女性の取材に、いしだは「人を疑わないのでだまされやすく、悪い人たちが集まってくるんです」と心配している。私生活では支えてくれる妻はもういない。仕事で支えるマネジャーのかじ取りが今後の活動で重要になりそうだ。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/185326c97f191278a50ffc567804eedbabc43a6a


    【【衝撃】いしだ壱成 ついに事務所からも…これはクズすぎ・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ