おもしろがり速報

芸能ニュースや旬なニュースをまとめてお届けします。
芸能人、有名人、アイドルの噂やスキャンダルなど
おもしろネタや記事を配信します。

    タグ:クラウドファンディング


    西野 亮廣(にしの あきひろ、1980年〈昭和55年〉7月3日 - )は、日本のお笑いタレント、絵本作家、著作家。漫才コンビ・キンコングのツッコミ担当。相方は梶原雄太。絵本作家としてのペンネームはにしの あきひろ。 1999年、梶原雄太とキンコング結成。吉本総合芸能学院 (NSC)…
    40キロバイト (5,315 語) - 2022年9月17日 (土) 01:03
    そんなことあったなあ・・・

    1 jinjin ★ :2022/09/20(火) 21:03:42.48ID:CAP_USER9
    キンコン西野「毎日400回は…」“プペル4大炎上”を回顧
    「本当に反省した方がいい」


    お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(42)が27日に音声プラットフォーム「Voicy(ボイシー)」を更新し「毎日400回は『*』と言われた」という炎上の日々について回顧した。


    西野は「今なら全員が冷静に聞けて、正しいジャッジができると思う」という理由から、絵本「えんとつ町のプペル」であった“4大炎上”について振り返った。


    「分業制で作ることを表明したときに『一人で作れ!』と批判が」「製作費をクラウドファンディングで集めたら『自分の金でやれ!』と」「関わったスタッフの名前を全部出せ、と。『手柄を独り占めするな!』と」
    「絵本を無料公開したときの『無料公開するな!』」と、それぞれの“クレーム”に自身の考えを語った西野。また「毎日400回ぐらいは『*』と言われてました。もう凄まじいですよね」と苦笑する場面もあった。


    西野は「“クラウドファンディングをしたら、私もあんな感じで批判されるの?”それだったらやめておこう』となっている可能性もあるわけで。その人たちの選択肢を奪った罪は、本当に反省した方がいいと思う。ひねくれたり、すねたりせず、その反省をきちんと活かして。今後は自分が知らないものに対しては、ゴリラみたいに*を投げるんじゃなくて『知ろうとする』、『黙っておく』というのが良いと思います」と語っていた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/7561f2785876de541d4d7e9b4c153841ec28039c

    【【驚愕】キンコン西野 驚きの告白!!!それは凄まじかったな・・・】の続きを読む


    ゆたぼん(2008年12月12日 - )は、日本のYou Tuber。少年革命家 ゆたぼんと称して動画配信を行っている。 2019年5月には、「学校は行きたい時に行く」と「不登校の自由」を主張して、実際にそうした姿勢を貫いていることがメディアで話題となっ。 本名は中村逞珂(なかむら ゆた
    15キロバイト (1,876 語) - 2022年6月25日 (土) 00:49
    支援する人結構いたんやなあ・・・・

    1 鉄チーズ烏 ★ :2022/06/23(木) 23:21:42.69
    2022年06月23日 10:42 芸能 
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/06/23/kiji/20220623s00041000235000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


     「少年革命家」を名乗る不登校ユーチューバーのゆたぼん(13)が、23日までに自身のユーチューブを更新。「ゆたぼんスタディ号プロジェクト」が完成し、日本一周の出発日を6月30日にすることを発表した。

     ゆたぼんは21年12月から「ゆたぼんスタディ号プロジェクト」のクラウドファンディングを実施。「47都道府県をまわり、不登校の子やその親御さんたちと直接会ったり、いろんな人たちと会って学びながら、多くの人たちに元気と勇気を与えたいです」と趣旨を説明し、スタートするための費用を募っていた。

     今年2月、クラウドファンディングに487万円を超える支援があったことを報告。当初は4月の出発を予定していたが、スポンサーからの提案で他企画への参加を決めたため延期していた。

     今月22日に公開された動画では、「スポンサー枠100万円」を支援した会社経営者の赤汁王子と、元迷惑系ユーチューバーのへずまりゅうと撮影。「ゆたぼんスタディ号の準備ができました!支援してくれた人にはメールしましたが、6月30日にゆたぼんスタディ号で日本一周します!」と発表し「東京から関東地方回って、次は中部、東北、北海道、フェリーで京都まで降りてきて近畿、中国、四国、九州、ゴールが沖縄になります」とルートを明かし「めっちゃ楽しみ」と意気込んだ。

    【【必見】ゆたぼん うわあああ!!!これはテンション上がるわ~wwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ