おもしろがり速報

芸能ニュースや旬なニュースをまとめてお届けします。
芸能人、有名人、アイドルの噂やスキャンダルなど
おもしろネタや記事を配信します。

    タグ:アナウンサー


    NHK沖縄放送局 - 旧沖縄放送協会 琉球放送 (RBC)(テレビ:JNN ラジオ:JRN) 沖縄テレビ放送 (OTV) (FNN/FNS) 琉球朝日放送 (QAB) (ANN) 一部業務を琉球放送に委託 通常時終夜放送実施局 ラジオ沖縄 (ROK) (NRN) エフエム沖縄 (JFN) AFN
    168キロバイト (21,793 語) - 2022年5月1日 (日) 05:21
    悩んだんだろうなぁ・・・・

    1 muffin ★ :2022/05/03(火) 20:22:57.10

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ffc4838c07ea63e12d1a581b0403f1f9e520de89

    「おめでたですか?」と聞かないで-。4月、RBCiラジオの番組内で発せられたメッセージが、交流サイト(SNS)で「同感しかない」「勇気を持って伝えてくれてありがとう」などと話題になった。

    発言の主は、琉球放送アナウンサー7年目の仲村美涼(みすず)さん(28)。番組を休んだ際、ツイッター上に「もしかして妊娠かな?」といった投稿があったことに、時折、声を詰まらせながら呼びかけた。背景に、どんな思いがあったのだろうか。(学芸部・新垣綾子)

    4月19日、朝の番組「アップ!!」の冒頭、その発言はあった。パーソナリティーを務める仲村さんは、前日のラジオ出演を欠席した理由について、沖縄の日本復帰50年をテーマにしたテレビの特別番組収録と重なったことを説明。その後「ちょっとお時間を頂きたい」と切り出し、言葉を選びながら語りかけた。

    「番組でお休みをもらう時に『おめでたじゃないの?』と言われることが結構あるんですよね。できれば今後、言わないでほしいなという気持ちがありまして」

    高校時代からの夢を実らせ、アナウンサーになって6年目の昨年12月、大学の同級生で奈良出身の男性(28)と結婚した。大阪で働いていた彼が、沖縄での転職を決断したことでかなった新生活。翌1月、ラジオでも結婚を報告すると、別の仕事や体調不良で番組を休むタイミングなどで、妊娠かどうかを尋ねられる場面が増えた。「そう聞いてくる方々を非難したいわけではない」と強調した上で「ただ、うれしことではない」と言葉を継いだ。

    「妊娠・出産はとても喜ばしいことだけど、それとは裏腹に、働く一人の人間として、キャリアが止まってしまうという不安もある。今はアナウンサーとしてもっと実力を付けたい。もしその時が来て、私が話したいと思うまではそっとしておいてほしい」

    「正直、私は我慢できる。今回も笑って受け流すことはできた」と明*。しかし同時に、出産・育児との両立に悩み、泣く泣くキャリアを諦めた業界の先輩たちや、不妊や病気のため、子どもを望んでもできない身近な人の顔が浮かんだ。

    「言う側にとっては何げない、悪気のない一言が、人によっては聞かれたくないセンシティブなことで、ナイフのように傷つけることがある。私だけの問題じゃない」。悩みながらもあえて発信しようと決意した。

    全文はソースをご覧ください

    「悩んだけれど、ラジオで思いを伝えられて良かった」と話すRBCアナウンサーの仲村美涼さん

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)


    【【注目】沖縄仲村アナ ついに決意・・・もう限界だわ・・・】の続きを読む


    小島 奈津子(こじま なつこ、1968年7月26日 - )は、日本のフリーアナウンサー、元フジテレビアナウンサー。本名、大野 奈津子(おおの なつこ)旧姓、小島。フォニックス所属。 埼玉県蕨市出身。血液型A型。 蕨市立第二中学校で生徒会長を経験し、浦和明の星女子高等学校、法政大学文学部日本文学科卒業
    10キロバイト (1,127 語) - 2022年3月17日 (木) 11:23
    アナウンサー業が自分にあってたかって?そんな自問自答するんだな・・・十分あってるよ。。。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/03/31(木) 11:12:27.84

    3/31(木) 11:05
    スポーツ報知

    53歳になった「なっちゃん」小島奈津子アナ、最新ショット…アナウンサー人生30年を報告

    小島奈津子アナウンサーのインスタグラム(@kojimanatsuko_official)より

     フリーの小島奈津子アナウンサー(53)が31日までに、自身のインスタグラムを更新し最新ショットを公開。アナウンサー生活30年目を報告した。

     小島アナは、新宿御苑の満開の桜をバックにした全身ショットを掲載。92年にフジテレビにアナウンサーとして入社してから「明日で社会人、丸30年、アナウンサー人生30年です」と報告。

     続けて「年月だけ重ねて、実力が伴わないこともまだまだあり。。こう見えてネガティブ思考なので、ワタシはアナウンサーに向いていたのか?やっぱり向いてないよなー。。と 思えば、自問自答しながらの30年でした。研鑽をしながら、もがきながら、少しでも納得できる花を咲かせられるようまた、日々精進していきます」と記した。

     小島アナはフジテレビ入社後、「めざましテレビ」など人気番組に多数出演し「なっちゃん」の愛称でブレイクした。


    (出典 hochi.news)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3d78c3998b322b4ac8ce58324a8c8d0fea6fea2e

    【写真】“なっちゃんスマイル”は変わらない

    (出典 hochi.news)


    (出典 hochi.news)


    【【注目】小島奈津子アナ これは意外…かなりネガティブだな・・・】の続きを読む


    小林 麻耶(こばやし まや、1979年7月12日 - )は、日本の元アナウンサー(TBS→フリー)、キャスター、占い師。新潟県小千谷市出身。身長157cm。血液型A型。セント・フォース、生島企画室を経て、2020年11月13日よりフリー。 妹は元フリーアナウンサーの小林麻央。
    49キロバイト (6,863 語) - 2022年3月14日 (月) 18:25
    これが本当だったら、小林麻央さん悔しかったろうな・・・。

    1 muffin ★ :2022/03/23(水) 04:16:02.24

    https://www.news-postseven.com/archives/20220322_1737504.html?DETAIL

    3月21日にYoutubeにアップされた1本の動画が、芸能界を激震させている。動画に登場するのは小林麻耶(42)。アップされたチャンネルは元夫・國光吟氏の公式チャンネルだ。

    「小林麻耶暴露」と題されたその動画で、麻耶が妹の麻央(享年34)の夫・市川海老蔵(44)に対して抱いていたとする“苦しい胸の内”を告白したもの。パート1、パート2に分けられた計20分余りの動画の中で、麻耶はこれまで海老蔵の言動に度々苦しめられてきたと主張している。國光氏との結婚発表のタイミングが海老蔵の歌舞伎公演中だったことで、國光氏に「おまえは何も分かってないな。なんなんだよ」と怒りのLINEが来たこと、発表を受けて記者が公演会場に来てメディア対応しなければいけなくなったことへの不満をぶつけられ、以降甥と姪と会えなくなったことを明かした。

    麻耶が涙をこらえながら告白したのが、麻央の乳がん闘病中のエピソードだ。入院当初、海老蔵は病室に5秒も居られなかったと麻耶は話す。「え、何すればいいの? ちといられないんだけど。帰るわ。そう言って帰ってましたよね」「私、すごい人だなと思いました」。当時を思い出しながら、麻耶はそう振り返る。

    麻耶の“暴露”はさらに続く。闘病生活終盤は5~10分程度は病室にいたという海老蔵の様子について、麻耶は動画内でこう話していた。

    「ものすごく苦しくて、本当に大変なときに、競馬新聞を病室で開き、競馬を見ながら楽しんでいましたよね。私と、母と、父の前で」

    「とてもいい施術をしてくれる先生がたを見つけては、ご自分が先にその時間を取り、長い間施術を受け、妹はいつも後回しでした」

    「妹が亡くなった日に、海老蔵さんは父に向かってこう言いました。“こんなに高いマンション、借りたばっかりなのに!”って。父は絶句してました。私も絶句しました」

    「妹からも相談を受けていました。苦しいよ、苦しいよ、死にたいよ。離婚したいよって」

    海老蔵が病と闘っている愛する妻に対して本当にそんな態度を取ったのか、麻耶の言葉の真偽は当事者のみが知るところだが、2本の動画の再生回数は計50万回を超え、いまなお伸び続けている。この動画に対して海老蔵がどう反応するか、注目される。

    ★1:2022/03/22(火) 20:33:15.18
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1647964642/


    【【驚愕】小林麻耶 さらに暴露…これは信じられないわ・・・】の続きを読む


    麻琴(ほし まこと、1991年 - )は、NHKのアナウンサー。 1991年、東京都で生まれる。慶應義塾中等部、慶應義塾女子高等学校、慶應義塾大学卒業。 大学時代はアミューズに所属しタレントとして活動していた。母親と同じアナウンサーを志し、テレビ朝日アスクに通っていた。
    9キロバイト (935 語) - 2022年3月12日 (土) 12:04
    へえ、そうだったのか・・・似てるようで似ていない。

    1 フォーエバー ★ :2022/03/15(火) 18:11:54.32

     NHK「ニュースウオッチ9」で和久田麻由子アナが休みの日はキャスターの“代打”も務め、注目を集めている星麻琴アナ(30)。

    【画像】三雲アナの娘、人気上昇中の星麻琴アナ30歳

    ◆ ◆ ◆

    自分の意見を言うより、人の意見に耳を傾けるタイプ
     星アナのポジションは「ウオッチ9」のリポーターで、キャスター就任の噂もあった。清楚な見た目で、落ち着いたトーンの声が持ち味の彼女だが、取材は積極的だという。番組関係者の話。

    「リポーターは記者とほぼ一緒。朝にテーマを渡され、取材先を見つけ、夜の放送までに仕上げる。事件や災害があればすぐ出張。取材を断られることもありますが、彼女はめげずに次の手を考えていた。『コロナ禍で帰省できずに困っている人を探してこい』とのテーマを出されたとき、必死で学生寮を探し出してきていた」

     慶応大学卒業後、2014年にNHKに入局。当時を知る局員によると、

    「最初はおとなしく地味な印象。例えば研修のグループディスカッションでも自分の意見を言うより、人の意見に耳を傾けていた」

    取材には全力投球。苦手なパクチーも…
     初任地は岡山放送局。和久田アナと入れ替わりで配属された。高校野球のテレビ中継を一緒にした、仁科昭宣さんが懐かしむ。

    「新人なのでミスもしましたが、決してパニックにならず、笑顔で持ち直して、周囲を和ませる方でした」

     当時から取材には全力投球だった。パクチー農家、植田輝義さんが振り返る。

    「彼女はパクチーが苦手だったのですが、生えているものをそのまま試食。取材後に『パクチー食べられるようになりました』と、ニコニコで答えてくれました」

     植田さんとの関係は、17年に札幌放送局に転勤となった後も続いた。

    「18年、西日本豪雨でウチの農場が水に覆われる被害があった時は、『大丈夫ですか』と心配して連絡を頂いた。取材を受けてファンになる人も多いはず」(同前)

    母は元TBSの“あのキャスター”。聞いてみると…

    三雲アナはフリーで活躍

     19年、東京アナウンス室に配属されると、「ウオッチ9」だけでなく、昨年には皇室行事の歌会始の司会も務めた彼女。アナウンサーとしての資質はどこからきたのかというと、

    「実は彼女の母は元TBSのキャスター、三雲孝江さんなのです」(TBS関係者)

     三雲といえば1980年代に一世を風靡した“美女キャスター”。同い年で顔が似ていたため、「TBSの竹下景子」と称されたこともある美貌の持ち主だ。

    「三雲さんはTBS関連会社のプロデューサー星勝幸さんと89年に結婚。麻琴さんは長女です。三雲さんは出産当時、『目鼻立ちが私にソックリだわ!』と喜びの声を語っていた」(同前)

     星アナは大学時代、芸能事務所に所属してもいたが、アナウンススクールにも通い、最終的に母と同じ道を歩む。現在は親元を離れ、別々に暮らす。知人が言う。

    「お母さんを鼻にかけている様子はありませんでした。大学時代、ニューヨークの料理学校に留学していたため、料理の腕前は一級」

     母は同業者に育った娘をどう見ているのか。仕事終わりの三雲に声をかけると、

    「私からお話しできることはないんです。あの子はあの子で独立して頑張っていますから。ごめんなさぁい」

     今春の改編で「ウオッチ9」から離れ、学者や政治家を相手にする「日曜討論」への異動が決まった。

     今後も彼女の活躍をウオッチしたい。

    3/15(火) 17:12配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a0922cc62c7552f2a6998f50bf80ed90d72fb8ce

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【【驚愕】NHK星麻琴アナ 母は元TBSの“あのキャスター”・・・】の続きを読む


    タレントかぁ・・・・やっていけるんじゃない?

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/03/07(月) 05:02:45.52

    3/7(月) 4:00
    スポニチアネックス

    フジ・久代元アナ タレント転身!3月で退社 21日開局予定「BSよしもと」出演がメインに

     フジテレビ社員で、元アナウンサーの久代萌美さん(32)が、今月いっぱいで同局を退社することが6日、分かった。関係者は「今後はタレントに転身すると聞いています」と話す。21日に開局予定のBSチャンネル「BSよしもと」への出演がメインの活動になる。

     久代さんは2012年に同局に入社。アナウンサーとして「笑っていいとも!」のテレフォンアナウンサーや「さんまのお笑い向上委員会」の進行などバラエティー番組を中心に活躍してきた。20年12月にユーチューバーコンビ「北の打ち師達」はるくんと結婚して話題となった。

     持ち前の明るさや機転の利く切り返しなどを武器に明石家さんま(66)ら芸人たちからかわいがられてきたが、昨年7月に系列各局との調整を行う「ネットワーク局」へ異動。画面に顔を出すことがなくなり、共演者や視聴者らから惜しまれていた。

     関係者によると、コロナ下のためテレワーク業務が中心となり、1月から出社していない。周囲には「フリーになっても頑張る!」と明るく伝えており、再び視聴者の前に立つ覚悟を決めた様子だ。これまで培ってきた芸人たちとの共演経験を生かし、当面はBSよしもとの番組で進行などを担当する。新天地での活躍に注目が集まりそうだ。

     ◆久代 萌美(くしろ・もえみ)1989年(平元)10月6日生まれ、東京都出身の32歳。12年に首都大学東京(現東京都立大)を卒業後、フジテレビに入社。当初は報道志望だったが、バラエティー番組を中心に活躍。「ワイドナショー」や「石橋貴明のたいむとんねる」のアシスタントも担当した。高校時代にはバンド活動を行いドラムを担当。趣味は料理。

     ▼BSよしもと 吉本興業が21日に開局するBSチャンネル。「地方創生」をコンセプトに、笑いの力で地域活性を目指す。各地域発の情報番組「チーキーズ キャスト」や、報道番組「ワシんとこ・ポスト」などを放送予定。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/012855cff4a9bbbae65c14bebd574d85b5f7c9cb


    【【注目】久代萌美アナ ついに覚悟…なんでもやる・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ