おもしろがり速報

芸能ニュースや旬なニュースをまとめてお届けします。
芸能人、有名人、アイドルの噂やスキャンダルなど
おもしろネタや記事を配信します。

    カテゴリ:芸能 > 作家


    みうら じゅん (1958年2月1日 - )は、日本の漫画家、イラストレーター。 本名:三浦 純。血液型:AB型。妻はシンガーソングライターのbird。ニックネームはMJ、じゅんちゃん、みうらさん。 京都府京都市出身。東山高等学校、武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒業。
    62キロバイト (7,709 語) - 2022年8月5日 (金) 07:54
    読み通せてよかった・・・

    1 朝一から閉店までφ ★ :2022/08/04(木) 12:33:06.41ID:CAP_USER9
    [2022年8月4日5時0分]

    イラストレーターみうらじゅん氏(64)が3日、都内で、「前橋BOOK FES 2022」(10月29、30日)開催発表会に出席した。

    前橋で初開催するブックイベントの発表会。みうら氏は古本の思い出について「推理小説を買った時、1ページ目をめくったら『犯人はホテルのメイド』と書いてあった」と苦笑い。
    展開が気になり読み進めた結果、「犯人はホテルのメイドじゃなかった。普段は読み切らないのに、読み切れた。だから最高の言葉だったんです」と読書体験を振り返った。エグゼクティブプロデューサーの糸井重里氏らも登壇。


    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202208030000832.html?mode=all

    【【愕然】みうらじゅん氏 それって“最高の言葉”やったんやな・・・】の続きを読む


    野々村 友紀子(ののむら ゆきこ、1974年8月5日 - )は、大阪府大阪市出身の放送作家。吉本総合芸能学院(NSC)11期生。本名:川谷 友紀子。 元吉本興業所属の芸人。大阪NSC11期。同期に、陣内智則、ケンドーコバヤシ、たむらけんじ、中川家、ハリウッドザコシショウ、ハリガネロック、堂土貴(ル
    9キロバイト (919 語) - 2022年6月4日 (土) 20:11
    麵だけだったら簡単かも・・・・・・

    1 muffin ★ :2022/07/14(木) 12:50:33.30ID:CAP_USER9
    7/13(水) 21:54配信

     放送作家でコメンテーターの野々村友紀子氏(47)が13日放送の日本テレビ「上田と女が吠える夜 2時間SP」(水曜後9・00)に出演。夫であるお笑いコンビ「2丁拳銃」の川谷修士(48)から気軽に頼まれたメニューに、怒りをぶちまける場面があった。

     「夏ならではのモヤモヤ」というトークテーマになると、野々村氏は「旦那にご飯を聞いたら“簡単でいいよ、冷やし中華でいいよ”って言われて」と、そこで怒りのスイッチがオンに。

     「冷やし中華っていったら、きゅうりをほっそほそに切って、卵を焼いてほっそほそに切って、ハムをほっそほそに切って、麺をゆでて、水で締めて、盛り付けて、トマトも切らなきゃって、めちゃくちゃ簡単じゃないから。二度と言うな!」と、まくし立てると女性陣からは拍手喝采。MCの上田晋也からは「家で言え!」とツッコまれていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/87e0d3a6a02de698e967fc8c44aa41ccd052d766


    (出典 esse.ismcdn.jp)


    ★1が立った日時:2022/07/13(水) 22:20:58.35

    前スレ

    【芸能】野々村友紀子氏、夫から“簡単でいいよ”と頼まれた夏定番メニューに怒り「二度と言うな!」★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1657748310/

    【【唖然】野々村友紀子氏 さすがにこれにはブチギレ・・・・・・・・・・wwwwwwwwwwwwww】の続きを読む


    2018年(平成30年)8月、メシ酒場鈴木ちゃんを開店。 ラジオ番組の『THE 放送サッカーズ』(ニッポン放送)で半年かけて弟子を募集し、弟子を『中島知子と鈴木おさむ エンタな日曜日』(ニッポン放送)でノーギャラ作家として雇っていた。 結婚直後、大島は鈴木を「おさむさん」、鈴木
    41キロバイト (5,411 語) - 2022年6月28日 (火) 14:18
    額が大きいのでビックリするよな・・・・・

    1 フォーエバー ★ :2022/07/09(土) 18:42:22.04
    7/9(土) 18:04配信

    「今朝、自分のカバンあけたら、こんな封筒が入っていて」
    鈴木おさむ氏【写真:インスタグラム(@osamuchan_suzuki)より】

     放送作家の鈴木おさむ氏が9日、自身のインスタグラムを更新。かばんの中から、心当たりのない45万円が入った封筒が見つかったと報告した。

    【写真】「カバンあけたら、こんな封筒が入っていて」鈴木おさむ氏が公開した実際の封筒

    「今朝、自分のカバンあけたら、こんな封筒が入っていて」と1枚の写真を掲載。一般的な茶封筒を手に持っている。

     驚くべきはその中身。「この封筒に45万円も入っている」と明かした。

     前日に会食があり、その後は馴染みのバーなどに足を運んだという鈴木氏だが、45万円が入った封筒には「心当たりがない」という。

     この“珍事”に鈴木氏は「怖い。怖いなー。僕が何かを忘れてるのか?なんたろう、、、謎」と恐怖していた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d37c37af3b16f9056f2bbf9d78f28c38fc9a9321

    【【驚愕】鈴木おさむさん これは“珍事”…ホンマ謎すぎるわ・・・・wwwwwwwww】の続きを読む


    寺田 克也(てらだ かつや、男性、1963年12月7日 - )は、イラストレーター、漫画家。岡山県玉野市出身。通称、ラクガキング。 キャラクターデザインは、ゲームやアニメから実写映画まで多くの分野で行っており、海外の作品にも参加している。 中学時代は卓球部に在籍。岡山県立岡山工業高校工業デザイン科
    16キロバイト (1,782 語) - 2022年7月7日 (木) 03:15
    歳の差29歳・・・話し合うんかあ?・・・・

    1 muffin ★ :2022/07/07(木) 16:04:44.49
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/07/07/kiji/20220707s00041000290000c.html
    2022年7月7日

     元地下アイドルで歌手、ライターとして活動する姫乃たま(29)が7日、自身のツイッターを更新。国際的に活躍する漫画家・寺田克也氏(58)との結婚を発表した。

     姫乃は手書きの文章で結婚を報告。「今年、私、姫乃たまは漫画家の寺田克也さんと結婚しましたことをご報告申し上げます」とつづり「日々の生活を豊かに紡ぎながら互いの表現に精進して参ります」と喜びを語った。

     寺田克也氏は漫画「西遊奇伝大猿王」、「ラクダが笑う」ほか、「仮面ライダーW」クリーチャーデザイン、「ヤッターマン」メカニックデザインを手掛けるなど幅広く活躍する、日本を代表する漫画家・イラストレーター。姫乃は今年1月、寺田氏がデザインするTシャツのモデルを務めていた。

     姫乃は2019年4月に開催されたワンマンライブをもって地下アイドルを卒業。歌手として活動するほか、エッセイスト、ライターとしても活動している。


    (出典 ogre.natalie.mu)


    (出典 www.sponichi.co.jp)

    【【唖然】寺田克也氏さん えええええええ!!?マジかよ・・・wwwwwwww】の続きを読む


    三谷 幸喜(みたに こうき、1961年〈昭和36年〉7月8日 - )は、日本の劇作家、脚本家、演出家、コメディアン、俳優、映画監督。 劇団「東京サンシャインボーイズ」主宰。シス・カンパニー所属。 東京都世田谷区出身。父が好きだった大相撲力士・大鵬幸喜(当時は大関、後に横綱に昇進)にちなんで「幸喜
    74キロバイト (10,521 語) - 2022年4月10日 (日) 13:01
    真面目な人なんだな・・・

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/16(土) 23:20:11.19

    4/16(土) 22:40
    デイリースポーツ

    三谷幸喜氏 映画界の性加害問題に「僕なんかは、考えられない」
     
     脚本家の三谷幸喜氏が16日、総合司会を務めるTBS「情報7daysニュースキャスター」(土曜、後10・00)に出演。女性からの告発が相次ぐ映画界の性強要問題についてコメントした。

     映画監督としても活躍する三谷氏。「僕も映画作るので、ああいう、現場で…女優さんに何かモーションかける、みたいなのって、よっぽど映画の現場に興味がないか、もしくは、ものすごく自分が監督する自信があるか、だと思うんですよね」と慎重に言葉を選びながら語り始めた。

     続けて、「僕なんかは、考えられないんですけど。自信がないので、監督として。脚本家としては、ちょっと…あるかもしれないですけど…。ほんとに自信がないから、必*んです、現場で。絶対嫌われたくないから、みんなに好かれたいので。絶対1人の女優さんばっかりに向いちゃうと、絶対僕のスタッフに分かるから、雰囲気悪くなるし、うまくいくわけがないと思うんですね」と自分自身について説明。

     「でも、それでもやっちゃう、ということは、本当に映画監督として、自信がないとできないんじゃないかな」と話した。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/00b8784b9360d80007ce91751da0587b71ba9a69


    【【驚愕】三谷幸喜氏 心境を告白…めちゃくちゃショックだった模様・・】の続きを読む

    このページのトップヘ