おもしろがり速報

芸能ニュースや旬なニュースをまとめてお届けします。
芸能人、有名人、アイドルの噂やスキャンダルなど
おもしろネタや記事を配信します。

    カテゴリ:スポーツ > スケート


    本田 真凜(ほんだ まりん、英: Marin Honda, 2001年8月21日 - )は、日本のフィギュアスケート選手(女子シングル)。2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝。2015年ジュニアグランプリファイナル3位。明治大学在学中。 京都府京都市伏見区出身。血液型はA型。
    57キロバイト (4,533 語) - 2022年3月26日 (土) 12:45
    5人兄弟なんだ・・・みんな可愛いのでこれからが楽しみだね・・・・。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/04(月) 21:31:21.08

    4/4(月) 20:58
    スポニチアネックス

    本田真凜 妹・紗来の15歳誕生日祝福&仲良し2ショット「キス顔」「手つなぎ」「腕組み」など投稿

     フィギュアスケーターの本田真凜(20)が4日、自身の公式インスタグラムを更新し、妹・紗来の15歳誕生日を祝福した。

     真凜は「お誕生日おめでとう」「さらが選んだ道、選ぶ道、全てが楽しく幸せだと良いなと姉は願っております」と、祝福の言葉とともに、手をつないで歩く2ショットや、仲良くハットを被った2ショットなどを投稿した。

     さらに次の投稿でも紗来の誕生日を祝福する言葉とともに、向かい合って壁に描かれたイルカにキスをしているように見える写真なども投稿した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/cac8f7d0d2369ed223994f7517465b45369380c2

    インスタ
    https://www.instagram.com/p/Cb7SkfjpSsU/?utm_medium=copy_link

    (出典 scontent.cdninstagram.com)
    ?stp=dst-jpg_e35_s1080x1080&_nc_ht=scontent.cdninstagram.com&_nc_cat=1&_nc_ohc=xQPQ9BKxsmEAX8Uqd_G&edm=AJBgZrYBAAAA&ccb=7-4&oh=00_AT_4e7Fz2X6O25mcrZSSV69vD_nrhZl3FmS9idY61K0-8A&oe=6252A2E8

    (出典 scontent.cdninstagram.com)
    ?stp=dst-jpg_e35_s1080x1080&_nc_ht=scontent.cdninstagram.com&_nc_cat=1&_nc_ohc=q0VUVn0e--cAX8qIwEg&edm=AJBgZrYBAAAA&ccb=7-4&oh=00_AT_7kxAE_56KdNDYn8P_h3ZwvdaCbC5QwAStrvBhDc4ZWg&oe=62527E82

    (出典 scontent.cdninstagram.com)
    ?stp=dst-jpg_e35_s1080x1080&_nc_ht=scontent.cdninstagram.com&_nc_cat=1&_nc_ohc=zklRCRZi_8sAX-c2leL&edm=AJBgZrYBAAAA&ccb=7-4&oh=00_AT_Ibh3CVwuJn_Ljws_9JGcjfc9ynGd5DivBRImihPUnrA&oe=62513A0A

    インスタ
    https://www.instagram.com/p/Cb7R8P4pdeI/?utm_medium=copy_link

    (出典 scontent.cdninstagram.com)
    ?stp=dst-jpg_e35_s1080x1080&_nc_ht=scontent.cdninstagram.com&_nc_cat=1&_nc_ohc=PnLf600gO7EAX99f8fA&edm=AJBgZrYBAAAA&ccb=7-4&oh=00_AT80xfQ5usttqCGHh90PjUo3KG1utOyJjzP4ykUxTKpTwQ&oe=62522204

    (出典 scontent.cdninstagram.com)
    ?stp=dst-jpg_e35_s1080x1080&_nc_ht=scontent.cdninstagram.com&_nc_cat=1&_nc_ohc=MhPvdKpPa4sAX8QncT6&edm=AJBgZrYBAAAA&ccb=7-4&oh=00_AT8J-_v1HMa0D0o48RtEp1devhCdjS8uId0VFCjFSm-vhg&oe=6251C905


    【【驚愕】本田真凜 驚きの変貌・・・】の続きを読む


    坂本 花織(さかもと かおり、英語: Kaori Sakamoto, 2000年4月9日 - )は、日本のフィギュアスケート選手(女子シングル種目)。兵庫県神戸市出身。血液型はB型。シスメックス所属。神戸学院大学(経営学部)在学中。マネジメントはIMG TOKYO。
    55キロバイト (4,122 語) - 2022年3月26日 (土) 08:11
    自分のところが出られなかったと言って、1位獲得者を酷評するなんて・・・そんな指導者ガッカリだわ・・・

    1 Egg ★ :2022/03/24(木) 17:00:06.12

    ロシアフィギュアスケート界の名指導者として知られるタチアナ・タラソワ氏(75)が、世界選手権の女子ショートプログラム(SP)で首位に立った日本の坂本花織(シスメックス)を酷評した。

    【写真】プーチン最側近の妻タチアナ・ナフカ

     坂本は会心の演技で自己ベストを更新する80・32点で首位発進した。悲願の金メダルへ向けて期待が高まる中、ロシアの重鎮が思わぬ冷や水を浴びせた。

     ロシアメディア「RBCスポーツ」は、タラソワ氏による坂本の演技に対する論評を報道。フィギュアスケート界のご意見番は「今回滑った中では、日本の女の子が一番上手かった」と一定の評価をしつつも「でも、もし〝うちの子たち〟がリンクに出てきていたら、彼女が1位を取るチャンスはなかったでしょうね」とウクライナ侵攻によるスポーツ界の制裁で今大会を除外されたロシア勢と比べて〝格下〟と厳しい見解を示した。

     さらに坂本の演技について「彼女はすべてきれいにこなしたが、20年前のスケートだ。彼女は最高難度の要素を持っていなかったし、うちの子たちは技術的な完成度が常に進化している。どこでも1位になることは間違いないでしょう。日本人はよく滑ったけど、間違いなく最高レベルではない」とバッサリ斬り捨てた。

     日本の浅田真央や荒川静香なども指導した知日派の名伯楽として知られるタラソワ氏による厳しい言葉。坂本にはフリーで低評価を見返す会心の演技を期待したいところだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6bb2c18c7b0595499689042b153f3e9b916be4c9


    【【悲報】坂本花織 バッサリ斬られてしまう・・・】の続きを読む


    浅田 真央(あさだ まお、ラテン文字:Mao Asada、1990年9月25日 - )は、2000年代から2010年代にかけて活躍した日本のフィギュアスケート選手(女子シングル)。中京大学体育学部卒業。マネジメントはヒーローズマネジメント株式会社。 主な戦績は、2010年バンクーバーオリンピック銀
    126キロバイト (11,180 語) - 2022年2月14日 (月) 12:57


    いろいろ事情はあるだろうけど、真央ちゃんのコメントほしいよな・・・

    1 Egg ★ :2022/02/15(火) 17:48:30.01

    「いろんな思いがあっての、五輪だったと思います。どんな思いで戦いましたか?」

     わずかに声を震わせながら、羽生結弦にインタビューしていたのは金メダリストの荒川静香。

    「今回の五輪では、日本人選手の活躍もありますが、驚くような出来事もしばしば。“ロシアの天才”カミラ・ワリエワ選手のドーピング発覚や、五輪3連覇を有力視されていた羽生選手もメダル獲得ならずでした」(スポーツ紙記者)

     荒川だけでなく、元選手である鈴木明子や村上佳菜子が競技について解説する言葉にも、強い思いが込められる。ただ、フィギュア人気の火つけ役といわれた彼女の姿は、見当たらない……。

    「2018年の平昌五輪は引退直後でしたから、さすがに出演はないと思いましたが、北京五輪ではコメンテーターや解説者として出演するものだとばかり。それがフタを開けたらどこにもないんです、浅田真央ちゃんの姿が……」(スポーツライター)

     2005年、15歳でシニア部門の国際大会に初出場し、優勝。彗星のごとく現れた天才少女に世間は釘づけにされた。

    「真央ちゃんは小学生のころから、スケート関係者の間で“将来は表彰台の常連になる”と言われていました。トリノ五輪で荒川さんが金メダルを獲得しましたが、年齢規定で出られなかった真央ちゃんが出場していたら違った結果になっていたかも。同じ時期のGPシリーズで、荒川さんは真央ちゃんに負けていますから」(スポーツ雑誌編集者)

    日本スケート連盟との確執

     メキメキと力をつける浅田と比例して、フィギュアのテレビ中継も増え、ブームを巻き起こした。

    「真央ちゃんは2010年のバンクーバー五輪で銀メダルを獲得。2011年12月には母親の匡子さんが病気で他界するのですが、同月にあった全日本選手権で優勝。ただ、ここから少しずつ調子を落としていきます。さまざまな負担が彼女に重くのしかかっていたのだと思います。最後の五輪出場となった2014年のソチでは6位でしたが、あの演技は本当に美しかったですね」(同・スポーツ雑誌編集者)

     その後、1年の休養を経て復帰をするが、2017年に現役を引退。あれから5年の歳月が流れた今、こんな話も。

    「たびたび“真央ちゃんと日本スケート連盟の間には確執がある”と報じられ、業界でもまことしやかに噂されているんです。引退後は連盟に関した仕事をしていないことや、北京五輪で見ないのもその影響だって。連盟にいいように働かされた真央ちゃんが“もう嫌!”となったという構図も、わからなくはないのですが」(前出・スポーツ紙記者)

    週刊女性プライム 2/15(火) 17:01
    https://news.yahoo.co.jp/articles/510863403a6ed727735ce8e08dc06081c51637cc

    写真
    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?exp=10800


    【【北京五輪】浅田真央ちゃんの姿がどこにもないワケ・・・】の続きを読む


    クマのプーさん…中国でこれやる?

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/31(月) 11:45:06.67

    2月4日開幕の北京冬季五輪では〝羽生スタイル〟がモデルとなりそうだ。

    「アイテムの使い方が、競技とは別の意味で注目されています」(テレビ局スポーツ部員)

    話は昨年12月に行われたフィギュアスケート全日本選手権までさかのぼる。羽生結弦は4回転サルコーなどジャンプの大技を次々と決め、8カ月ぶりとは思えない見事な演技を披露してくれた。

    その優勝が決定する得点発表のときだった。普段なら専属コーチのブライアン・オーサー氏が隣に座っているのだが、入国規制で来日しておらず、羽生はブース席の隣に「くまのプーさん」のぬいぐるみを置いていたのだ。

    「以前から羽生のプーさん好きは有名です。他の大会でも羽生の演技が終わると、会場のファンがプーさんをアイスリンクに投げ入れています」(同)

    羽生がプーさんを自身の席の隣に置いたことは、すぐに「お茶目なソーシャルディスタンス」として話題となった。

    羽生の実力は誰もが認めるところだが…

    「アスリートの多くは験担ぎをしたり、お守りのように持ち歩く必須アイテムがあったりします。羽生はプーさんのぬいぐるみを子供のようにいじったり、得点発表を待つ間に話しかけたりもしています」(スポーツ協会担当記者)

    北京五輪本番では、席の間にアクリル板が用意されるかもしれない。しかし、羽生スタイルを模倣したいとする声もあり、テレビ観戦では「出場選手がどんなアイテムを出すのか?」という楽しみ方もできそうだ。

    「羽生の実力、ストイックさは誰もが認めるところ。しかし、もうじき30歳になろうという男が、ぬいぐるみにニコニコ話しかけているんですよ。そんなシーンは見たくない」

    年長者の中には、そんな率直な意見もある。

    羽生は五輪3連覇に向け、さらに精度の高い4回転アクセルに挑んでいる。快挙を達成すれば、誰も口出しできなくなるが…。

    https://weekly-jitsuwa.jp/archives/46956


    【【嘘だろ?】羽生結弦さん このアイテム…マジかよ・・・・・】の続きを読む


    苦しくても笑顔・・・ね。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/12/08(水) 09:53:43.27 ID:CAP_USER9.net

    12/6(月) 17:00
    夕刊フジ

    フィギュアスケーターの本田真凛(20)とプロテニスプレーヤーの錦織圭(31)。今週、メディアの前に登場したが「真凛さんのイベントはちょっとかわいそうでしたね」とカメラマン。

    本田は自身が出演する新CM発表会に、錦織はテニスラケットメーカー「ウイルソン」のイベントに顔を見せた。

    「スポーツ選手にとって、スポンサーのイベントに出演するのは当然。ただ何をさせられるかですよ。錦織選手は子供たちとテニスをするなど本業にちなんだことをやればよかったので、終始アットホームな感じでした。一方、真凛は、スポンサー企業の経営する飲食店5店の料理を食べ比べる企画でした。カメラの前でものを食べるってかなりのストレス。食のイベントでない限り、芸能人は人前で食べない。真凛はステーキや餃子などを次々に食べ、じっくり噛む間もないうちに司会者から『どんなお味ですか?』と尋ねられる。必死で飲み込んでいる姿がかわいそうでしたね」と前出のカメラマン。

    それでも真凛は笑顔を絶やさなかったという。 (業界ウオッチャーX)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4510bac5d937164b47d2d63418f0cbc216755606


    【【なんと!?】本田真凛のイベントがマジで辛すぎる・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ