おもしろがり速報

芸能ニュースや旬なニュースをまとめてお届けします。
芸能人、有名人、アイドルの噂やスキャンダルなど
おもしろネタや記事を配信します。

    カテゴリ:芸能 > その他


    陰陽師(おんみょうじ、おんようじ)は、古代日本の律令制下において中務省の陰陽寮に属した官職の1つで、陰陽五行思想に基づいた陰陽道によって占筮(せんぜい)及び地相などを職掌とする方技(技術系の官人。技官)として配置された者を指す。中・近世においては民間で私的祈祷や占術を行う者を称し、中には神職の一種のように見られる者も存在する。
    50キロバイト (9,031 語) - 2022年4月12日 (火) 00:36
    悲しいな・・・

    1 muffin ★ :2022/08/01(月) 20:14:26.91ID:CAP_USER9
    https://smart-flash.jp/entame/193937
    2022.08.01

    「ふるべゆらゆらとふるべ……」

    一人タイムスリップしたかのような和装束の男が、何度も何度もこの言葉を唱えると、両手を合わせた依頼者は突然、床に横倒しになったーー。

    男の名前は石田千尋。「現代の陰陽師」と呼ばれ、『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系)をはじめ、『中居正広の金曜日のスマ(現・スマイル)たちへ』『うたばん』(ともにTBS系)といった中居正広のMC番組に何度も出演した。

    野村萬斎が主演した映画『陰陽師』(2001年公開)とほぼ同時期にメディアに登場し、「祝詞」を唱える怨霊退治を披露していた石田は、当時の超常現象ブームを牽引していた人物の一人だった。かつての知人はこう話す。

    「石田とは一緒に仕事をしていましたが決裂して10年以上、会っていません。今年になって知人から『亡くなったそうだよ』と聞いたんです」

    たびたびのテレビ出演に加えて、石田は陰陽道から派生した占いもこなしており、「人生アドバイザー」としても精力的に活動していた。
    「当時は非常に羽振りがよく、自宅兼オフィスとして、渋谷に豪邸を購入したんです。でも、そこは買った人が皆、住まいを失う“呪われた家”といわれていまして……」(同前)
    中略

    「そのころから、彼に“異変”が見られたそうです。占いの仕事で客と揉めたり、金銭トラブルを抱えたり……。さらにはSNSで外国人差別などのヘイト発言を繰り返すようになっていました」(同前)

    石田は自らの名でのアカウントに加えて、「胸形千尋」という名前で3つのツイッターアカウントを開設していた。2013年12月に開設された“初期”の胸形アカウントのプロフィール欄には「トランプ大統領閣下とQと一緒に戦う日本人」とあり、米国を中心に広がる陰謀論「Qアノン」を信奉していることを窺わせる投稿が繰り返されていた。
     しかし、最後まで投稿されていた胸形アカウントも、2021年12月29日を境に音沙汰がなくなる。直前には「今日、急に、意識を失い倒れた。」(2021年12月26日投稿)など、体調の悪さを窺わせていた。
    中略

     石田を“支援”していたA氏を訪ねると、取材に答えた。

    ーー石田さんがこちらで昨年、亡くなったと聞きました。

    「はい。昨年12月31日にここで亡くなられたんですけど、自分は彼の親族でもなんでもないので……」
    中略

    人に取り憑いた悪霊を祓い続けて一世を風靡した陰陽師は、自らを襲う病魔に打ち勝てず、寂しい最期を迎えていたーー。

    全文はソースをご覧ください


    (出典 data.smart-flash.jp)

    【【陰陽師】石田千尋さん 寂しい最期を迎えていた・・・】の続きを読む


    戸田 奈津子(とだ なつこ、1936年(昭和11年)7月3日 - )は、日本の映画字幕翻訳家、通訳。映画翻訳家協会元会長。神田外語大学客員教授・神田外語学院アカデミックアドバイザー。 福岡県戸畑市(現在の北九州市戸畑区)に生まれるが、1歳のときに父が戦死、母の実家の東京に転居する。出身地は東京都とし
    21キロバイト (2,708 語) - 2022年7月3日 (日) 07:33
    嬉しいだろうなあ・・・・

    1 フォーエバー ★ :2022/07/03(日) 16:10:43.01
    2022年7月3日 15時36分 デイリースポーツ
     トム・クルーズからプレゼントされたスカーフを披露する戸田奈津子氏(撮影・棚橋慶太)

     米俳優トム・クルーズの通訳を長年務めた字幕翻訳家の戸田奈津子さん(86)が3日、都内で、米映画「トップガン マーヴェリック」の舞台あいさつに出席。同じ誕生日のトムから贈られた“プレゼント”を披露した。

     トムは7月3日が誕生日で、この日の舞台あいさつは「バースデイイベント」と銘打たれた。トムと同じ誕生日の戸田さんは「このイベントで晴れがましい場所に立てているのはトムのおかげです」と笑顔で感謝した。

    https://news.livedoor.com/article/detail/22440098/


    (出典 image.news.livedoor.com)

    【【注目】戸田奈津子さん これガチ!?米有名俳優から…・・・wwwwwwwww】の続きを読む


    おすぎとピーコおすぎとピーコの双子の兄弟のこと。おすピー略される。 おすぎ-映画評論家。弟。 ピーコ-服飾評論家。兄。 ザ・びっくりショー 熱帯夜 - フジテレビ制作のテレビドラマ。ラジオのDJとして全話に出演。 三波伸介の凸凹大学校 ルックルックこんにちは ものまね王座決定戦 タイム3 ザ・ベストテン
    2キロバイト (252 語) - 2021年4月8日 (木) 14:06
    77歳か・・・まだまだいける年齢なのに・・・・

    1 征夷大将軍 ★ :2022/05/10(火) 07:58:43.95

    ポストセブン2022.05.10 07:00
    https://www.news-postseven.com/archives/20220510_1752071.html?DETAIL

    軽妙な掛け合いで、一躍人気者となったおすぎとピーコ。だが、最近2人のトークを耳にする機会がなくなった。突然テレビから消えた双子のいまを追うと、想像を絶する近況が明らかになった──。

    「おすぎが帰ってくるのよ。具合が悪くなっちゃって、面倒みてやらないとダメなの」

     昨年12月、バラエティー番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)に出演したピーコ(77才)はそう話し始めた。この日のトークテーマは「あなたの周りのやっかいな高齢者」。共演者がピーコの双子の弟・おすぎ(77才)の近況について尋ねると、福岡を拠点にする弟の体調が芳しくなく、近いうちに同居を始めることを唐突に明かしたのだ。

     不機嫌そうな顔で「ちょっと嫌なの」とつぶやきスタジオを笑わせたが、ピーコは昨年から自身の環境を変えていた。昨夏、個人事務所「オフィスおすぎとピーコ」をひっそりと閉鎖。おすぎが姉から相続した神奈川県横浜市内のマンションに引っ越しを済ませていたという。

    (中略)

    「もう一緒に住めない」
     年を重ねるにつれて、おすぎは活動の拠点を地方に移すようになった。福岡県を中心に九州地方でラジオやテレビ番組に出演。九州での仕事量が東京での仕事量を大きく超え始めていた2010年、おすぎは福岡にマンションを借り、東京には週に一度のペースで通う生活を送るようになる。65才での“地方移住”だった。そのおすぎに異変が訪れたのは昨年の夏頃だったという。

    「収録中、集中力が散漫になることが増えたんです。物覚えも悪くなっていたようで、“番組に迷惑をかけるかもしれない”と本人も不安を抱えていました。どうも認知症の初期段階のような兆候があったそうです。そこでピーコさんと話し合い、横浜の自宅で同居することになったんです。昨年の秋頃から同居となりました」(福岡の番組関係者)

     おすぎは元気な頃から、「ピーコがいてくれてよかった。老後は2人で暮らしたい」「老後のお金はもう貯金してある。ピーコはお金がないから、アタシが面倒をみないと」とよく話していたという。予期していた通り兄弟での「老老介護」生活が始まったわけだが、2人を知る共通の知人は、「結果的にこの同居がよくなかったのかもしれない」と嘆く。

    「介護生活のなか、これまでとは違うおすぎさんの様子にピーコさんはショックを受けると同時に、彼自身にも同じような症状が出始めたんです。

     記憶力が落ちていき、お互いに感情の起伏が激しくなって、毎日のようにけんかをしていました。時にピーコさんが、おすぎさんを“いますぐ出て行け!”と自宅から追い出すこともありました。行くあてもなく街を徘徊するおすぎさんを警察が保護することが続き、“これ以上は一緒に住めない”という状況になったのが、今年の2月ぐらいです」(前出・2人の共通の知人)
     現在、ピーコは横浜の自宅に、おすぎは近隣の高齢者施設に入居している。つまり、おすぎは亡くなっていなかった。

    「おすぎさんは介護認定も受けており、成年後見人が決まりそうですが、自宅でひとり暮らしを続けるピーコさんも心配です。いまは、行政のかたが週に何度かピーコさんの自宅に様子を見に行っている状況。ただ、部屋にはゴミがたまっていて、身の回りのことは何もできていないように見えます。

     最近、かつての友人らに“おすぎが死んだ”“お骨になって帰ってきた”“葬式も済んだ”などという妄言を言いふらしていて、関係者を困惑させています。しかも、それは冗談という様子ではなく、幻を信じ込んでしまっているようなんです」(前出・2人の共通の知人)

     ピーコはおすぎが施設に入ったことを知らないという。

     冒頭のように、ピーコは昨年末、テレビ番組で「おすぎが帰ってくる」と語ったが、すでにその頃には同居生活は始まっていた。

    「おすぎさんはレギュラー番組を昨年秋に降板し、年末以降は“休業状態”にあります。ピーコさんも同じような状況で、お仕事ができる状態にはなかったのですが、どういうわけか、本番になるとシャキッとする。年末の『5時に夢中!』に出演したときも、ギリギリまで出るか出ないかを悩んでいた。多少の記憶違いはありましたが、無難にこなせたと思っています。でも、今年に入って以降は仕事を断っています」(前出・2人の共通の知人)

     性を超越し、昭和、平成、令和と駆け抜けたおすぎとピーコ。息の合ったあの掛け合いは、もう見ることはできないのだろうか──。
    ※女性セブン2022年5月26日号)

    (一部略、全文はリンク先で)


    【【衝撃】おすぎとピーコ 最新の姿ヤバすぎ・・・・・・・・】の続きを読む


    Sales”では首位を獲得した。「ハラミ定食」というタイトルについては、メロディやハーモニーといったピアノらしい言葉よりも、親しみを感じられる言葉を選ぶことで、ハラミちゃんらしさを出したかったとした。 CDデビュー後も精力的に活動を続け、2020年8月13日に「ハラミ定食 〜Streetpiano Collection〜
    53キロバイト (5,322 語) - 2022年4月14日 (木) 11:11
    身長高いんだ・・・スタイル抜群・・・。

    1 muffin ★ :2022/04/14(木) 22:31:17.79

    https://hochi.news/articles/20220414-OHT1T51190.html?page=1

    ポップスピアニストYouTuberのハラミちゃんが14日、自身のSNSを更新。ショートパンツ姿の爽やか初夏コーデを公開した。

    身長171センチのハラミちゃんはインスタグラムに「最近さんぽにハマっとるねん」とコメント。トップスをシャツとジレでまとめ、黒いショートパンツから美脚を披露した。

    ツイッターにも同じ投稿をし、フォロワーからは「モデルさんみたい」「めっちゃ可愛いんですけど」「やっぱハラミちゃんスタイルいいな~ 何回観ても8頭身以上だわ かわいすぎ」「本当に、足が細くて、長い」などのコメントが寄せられている。


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【必見】ハラミちゃん モデル化・・ネット絶賛・・・】の続きを読む


    子温(その しおん、 1961年12月18日 - )は日本の映画監督・脚本家。愛知県豊川市出身。 1961年、愛知県豊川市生まれ。父である園音巳は英語を教えていた愛知大学の教授であった。豊川小学校、豊川東部中学校を卒業。とても厳格な家庭で育った反動で17歳の時に実家を飛び出し、上京したとされるが
    47キロバイト (6,858 語) - 2022年4月5日 (火) 17:59
    社長は奥さんなんだ・・・。ショックだろうな・・・。

    1 jinjin ★ :2022/04/06(水) 07:12:30.73

    性加害報道の園子温監督、事務所が謝罪文掲載 社長は妻の元〝伝説グラドル〟


    「新宿スワン」「愛のむきだし」などのヒット作で知られる映画監督・園子温氏に対して、出演女優らが性被害を訴えている問題で、園監督の個人事務所「シオンプロダクション」が公式サイトに謝罪文を掲載した。


    サイトでは関係者書くに向け謝罪文を掲載。
    「平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。関係者各位の皆様にご迷惑とご心配をおかけしてしまい、心よりお詫び申し上げます。事実関係を整理して、改めて発表いたします」とした。それ以外のコンテンツは閲覧不可とされた。

    園監督の性加害問題は、今月4日にニュースサイト「週刊女性プライム」が、出演女優の訴えを紹介する形で報じていた。

    「シオンプロダクション」の社長は、園監督の妻でかつてはグラビアアイドルとして伝説的人気を誇った女優・神楽坂恵が務めている。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/746916bdadcbdba227863356e3065ecfad77766a


    【【注目】園子温監督の事務所 ついに・・・!!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ