おもしろがり速報

芸能ニュースや旬なニュースをまとめてお届けします。
芸能人、有名人、アイドルの噂やスキャンダルなど
おもしろネタや記事を配信します。

    カテゴリ:スポーツ > 卓球


    福原 (ふくはら あい、1988年〈昭和63年〉11月1日 - )は、1990年代から2010年代にかけて活躍した日本の元卓球選手。青森大学・客員准教授。Tリーグアンバサダー。 宮城県仙台市生まれ、身長155cm、血液型B型。全日本空輸(ANA)に所属。早稲田大学中退 。2016年から2021年まで江宏傑と結婚していた。
    104キロバイト (14,065 語) - 2022年5月5日 (木) 13:00
    なんでいきなり「嫌わないで・・・」とか言ったんやろ?

    1 首都圏の虎 ★ :2022/06/01(水) 14:06:04.46

     卓球女子の元五輪メダリストの福原愛さんによる〝意味深投稿〟が台湾で話題になっている。

     台湾紙「中時新聞網」などが福原さんの投稿を一斉に報道。「サイン入りの卓球のラケットの写真とともに、メイクをまったくしていない福原愛が泣いている顔の写真を投稿した。『私を嫌わないで』と投稿して叫んだ」と伝えた。

     この言葉の真意は定かではないが、台湾の放送局「FTVニュースネットワーク」は「福原愛は昨年〝横浜男〟との件が報じられ、江宏傑との5年間の国境を越えた結婚生活を終えた。台湾と日本での人気は大幅に低下している。再婚や妊娠に関する報道もったが、あまり反応がなく、いつものようにファンとの日常生活を更新し続けているが、いきなり素顔を明かして叫んだことで白熱した議論が巻き起こった」と年下男性との横浜での〝お泊りデート〟などと結び付ける報道も出ている。

     その一方で福原さんのファンからはネット上を中心に称賛の声が続々。「化粧なしでもとても美しい!」「肌がとてもきれい。嫌いになんてならない」などと反応が続々と上がっている。

    全文はソースで
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b37299e335fc11f89f90f0c4310b3b929faafa9d


    【【驚愕】福原愛さん ホンマに!?また極端なこと言ってしまう・・・!!!!!】の続きを読む


    福原 (ふくはら あい、1988年〈昭和63年〉11月1日 - )は、1990年代から2010年代にかけて活躍した日本の元卓球選手。青森大学・客員准教授。Tリーグアンバサダー。 宮城県仙台市生まれ、身長155cm、血液型B型。全日本空輸(ANA)に所属。早稲田大学中退 。2016年から2021年まで江宏傑と結婚していた。
    104キロバイト (14,065 語) - 2022年5月5日 (木) 13:00
    こりゃあ、奄美大島を満喫したなあ・・・

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/06/04(土) 09:17:55.58

    6/4(土) 9:13配信
    スポーツ報知

     卓球女子で五輪2大会連続メダリストの福原愛さんが4日、俳優・神田正輝がMCを務めるテレビ朝日系「朝だ!生です旅サラダ」(土曜・午前8時)に生出演した。

     ゲスト出演した福原さんは鹿児島県の奄美大島を旅した。同地を選んだ理由を「2016年のリオオリンピックの前に合宿で訪れたんですけど、改めてちゃんと感謝の思いをお伝えしたくて奄美大島に行ってきました」と明かした

     さらに「去年、免許を取ったんですけど、車の」と打ち明け「ドライブしたくて、奄美大島をドライブさせていただきました」と話した。旅のVTRでは自らハンドルを握り、海沿いをドライブする姿を披露していた。

     奄美大島では手作りの黒糖工場を見学、さらに合宿でお世話になった宿舎、合宿で練習をした宇検村総合体育館をを訪れた。体育館では村民と卓球を行い、「宇検村のみなさまは私にとって共に戦ってくださった戦友のような家族のような存在です」などとしたためた手紙を読み上げ、直接、村民への感謝を届けていた。

     感動のVTRにスタジオではレギュラーの向井亜紀と三船美佳は号泣。福原さんは奄美大島の旅に「実家に帰ったような気持ちになりました」と感謝していた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2456dbf71039a7734568225db26a24338fb86a68


    【【注目】福原愛さん テンション爆発!!!マジ最高・・・!!!!!!】の続きを読む


    福原 (ふくはら あい、1988年〈昭和63年〉11月1日 - )は、1990年代から2010年代にかけて活躍した日本の元卓球選手。青森大学・客員准教授。Tリーグアンバサダー。 宮城県仙台市生まれ、身長155cm、血液型B型。全日本空輸(ANA)に所属。早稲田大学中退 。2016年から2021年まで江宏傑と結婚していた。
    104キロバイト (14,065 語) - 2022年5月5日 (木) 13:00
    う~ん、言動一致であってほしい・・・・

    1 muffin ★ :2022/05/09(月) 20:02:48.16

    https://www.j-cast.com/2022/05/09436889.html
    2022年05月09日19時47分

    卓球の元五輪メダリスト・福原愛さん(33)が2022年5月8日に自身のウェイボーを更新し「母の日」にちなんだ思いを中国語で公開した。

    福原さんは投稿で「今日は母の日 全てのお母さんに楽しい日が訪れますように」とつづった後「妊娠している10か月間、お気に入りのネイルやヘアカラーもやめなくてはならなくて、辛い食べ物も、甘い食べ物も注意して、その上つわりが酷くて、どこへ行くにもビニール袋が手放せませんでした。一度袋を忘れてしまい、空港で全身嘔吐物まみれになったこともあります」と振り返った。

    また「夜は眠れない、夜中に吐く、目の血管が切れて真っ赤になって、喉からも出血した。ようやく眠れたと思ったら足をつってしまい、お腹が重たくてソファーで横になるしかない日もあった。ちょっとくしゃみをするのも、身体を動かすことも躊躇するほどでした」と壮絶な日々をつづっている。出産後も「体形は変わるし、髪の毛は抜けるし、熱が出やすくなった。産んだら産んだで心配事や問題はたくさん」と表すほど気の休まらない日々が続いたという。

    子どもには「病気になったら代わってあげたい。美味しいものは全部子供たちに与えたい。素敵な風景は、ハサミで切り取って見せてあげたい。沢山の経験をして、色々学んでほしい」などの思いを抱いているとのことで「自分が経験した良い事は、全部子どもたちにもプレゼントしたい。これが母親なのです」と心情をつづっている。

    続いて福原さんは「今は(新型コロナウイルス)感染拡大の影響で、多くの家族が一緒にいることのできない状況にあります」「早く疫病が過ぎ去ってほしい。夢の中ではなく現実で抱きしめたい」と記述した。

    さらに「私を見守ってくれたママたちにありがとう。血の繋がりがなくても、それは現世で繋がっていないだけだと信じています」と多くの人々に感謝の言葉をつづり、「今日は私の母に、私に色んなことを教えてくれたママたちに、そして私を母親にしてくれた子供たちに ありがとうの言葉を送ります。みんなありがとう。これからも頑張ります」と締めくくった。


    (出典 www.j-cast.com)


    (出典 www.j-cast.com)


    【【唖然】福原愛 アピールしまくり・・・・・・】の続きを読む


    福原 (ふくはら あい、1988年〈昭和63年〉11月1日 - )は、1990年代から2010年代にかけて活躍した日本の元卓球選手。青森大学・客員准教授。Tリーグアンバサダー。 宮城県仙台市生まれ、身長155cm、血液型B型。全日本空輸(ANA)に所属。早稲田大学中退 。2016年から2021年まで江宏傑と結婚していた。
    104キロバイト (14,065 語) - 2022年3月16日 (水) 17:53
    真面目な人なんだな・・・。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/15(金) 06:52:45.75

    4/15(金) 5:15配信
    東スポWeb

    左から福原愛、江宏傑(東スポWeb)

     卓球の元五輪メダリスト・福原愛さんの元夫で、台湾の卓球選手・江宏傑が、念願の卓球場をオープン。記者会見で再婚について問われ、慎重な姿勢を見せた。

     多額の資金を投資し100件以上の物件を見て回ったというこだわりの卓球場のオープン記者会見に、多数の報道陣が集まった。テレビ番組で共演する芸能人も駆け付けるなか、報道陣からは新たな恋や再婚がいつになるのか質問を受けた。

     江は「今はこれについては考えていなくて、10年後、自分のキャリアを築いて、子どもたちや相手の人に責任を持てるようになったらできるかも」と回答。一方で、横浜デートが報じられた年下男性と新しい恋がスタートしたと言われる福原さんについては「ニュースを見て、すぐ祝福した」と語った。

     台湾メディアは「江が10年の恋愛禁止令を自分に出した」(ET today)などと、責任感の強さを強調して報道。変わらぬ支持を受けているようだ。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bf8c8cfcf40bcfd55e603b877a2832d69c6feb5a


    【【驚愕】福原愛さんの元夫 この禁止令…嘘だろ!?】の続きを読む


    福原 (ふくはら あい、1988年〈昭和63年〉11月1日 - )は、1990年代から2010年代にかけて活躍した日本の元卓球選手。青森大学・客員准教授。Tリーグアンバサダー。 宮城県仙台市生まれ、身長155cm、血液型B型。全日本空輸(ANA)に所属。早稲田大学中退 。2016年から2021年まで江宏傑と結婚していた。
    104キロバイト (14,065 語) - 2022年3月16日 (水) 17:53
    2人の子供がいて、こんなこと・・・・恥ずかしい。。。

    1 愛の戦士 ★ :2022/03/17(木) 12:42:01.27

    5歳年下の男性との不倫疑惑が報じられた卓球元日本代表・福原愛(33)。
    不倫相手の前妻・B子さんが「週刊文春」の取材に応じ、「福原さんは嘘をついている」と告白した。

    福原と5歳年下で商社マンだった男性・Aさんとの“連泊デート”が報じられたのは、「女性セブン」昨年3月18日号。
    福原は「友達の1人」と釈明し、不倫を否定した。

    その後、福原は夫で卓球元台湾代表の江宏傑と離婚。Aさんも昨年11月初旬に妻のB子さんとの離婚が成立する。
    程なくして2人は、福原が所有するマンションで同棲を始めた。

    昨年12月22日朝7時には、「NEWSポストセブン」が<福原愛 あのイケメン商社マンと真剣交際スタート「再婚も視野に」>と題した記事を配信。
    福原とAさんが公園で銀杏の木を眺め、談笑する写真などを報じた。

    そこでは、「福原の知人」が以下のように証言している。

    <Aさんも学生時代から交際をしていた女性と結婚はしていましたが、あの頃は別居中で夫婦関係は破綻していたとか。
    お互いに"離婚へ向かっていた"という共通点もあり、あくまで友人として関係が深くなっていきました。
    ただ、(交際が)"疑惑"と報じられたため、2人で会うのは難しい空気に。連絡も一時絶っていたそうです>

    B子さんが語る。

    「まるで私と彼の離婚が成立してから、福原さんと彼が交際を始めたかのような記事でした。
    でも〈あの頃は別居中で夫婦関係は破綻していた〉のも、2人が〈連絡を絶っていた〉のも、真っ赤な嘘。それだけではありません」

    B子さんは記事を読んで、福原に連絡を取ったという。

    「私は『夫婦間の問題まで事実ではないことが報じられているので(取材に応じるなどして)記事を訂正したい』と伝えました。
    すると、『それはやめて欲しい。記事が出ると、報道が過熱し、結果的に巻き込むことにもなる』と。最後は福原さん側から迷惑料という形で、当事者間で収めることを提案されました」

    その後、今度は福原から電話がかかり、100万円という迷惑料の提示があったという。

    「福原さんは金額を提示する一方、あくまで週刊誌の報道に対するものという姿勢を変えませんでした。12月の(ポストセブンの)記事を踏まえると辻褄の合わないことも多く、言動に誠意が見られなかった。
    これ以上、個人間でのやり取りは無意味だと判断し、私からはわざと5000万円と無理な金額を伝えたんです。最後は、今後は代理人を通してご連絡すること、今後は一切個人間でやり取りをしないことをお話しし、会話は終わりました。

    福原のマネジメント事務所に事実関係の確認を求めたところ、弁護士名で以下のように回答した。

    「貴社の取材元であるB子氏(回答は実名)は、貴社に情報を提供する前である昨年から依頼者(福原)に対し繰り返し架電し、週刊文春にリークされたくなければ、5000万円を支払えなどと法外な要求を行いました。
    B子氏が、恐喝の手段として、貴社を利用していることは明らかである」

    一方、B子さんの代理人弁護士はこう語る。

    「B子さんは事実を訂正して頂くことを強く希望しておりました。B子さんは『週刊誌に売るぞ』と恐喝していませんし、事実の訂正を求めることは犯罪ではありません。
    福原さん側の主張は事実無根であり、B子さんの名誉を棄損しています」

    B子さんが言う。

    「『友達の1人』という釈明に始まり、福原さんは影響力のある立場から、嘘を重ねてきました。私は最初の不倫疑惑については、福原さんを咎めるつもりは毛頭なかった。
    しかし、昨年12月の報道で一方的に事実を曲げられたこと、そしてその後の対応に耐えられませんでした。余りに不誠実と感じましたし、ただただ悲しい想いで一杯です」

    だが、100万円の迷惑料の提示を巡っての会話が、警察も巻き込んだ“恐喝事件”へと発展するのだ――。

    3月16日(水)12時配信の「週刊文春 電子版」及び3月17日(木)発売の「週刊文春」では、不倫報道直前までは仲睦まじかったAさんとB子さんの結婚生活、手紙を巡るB子さんと福原とのやり取り、
    福原が既婚者のAさんに送った便箋4枚に及ぶ“ラブレター”の中身、そして、福原が恐喝されたとしてB子さんを刑事告訴する動き、それに対してB子さんが慰謝料請求を検討していることなどを詳報している。
    https://bunshun.jp/articles/-/52728

    ★1:2022/03/16(水) 16:31:56.71
    ※前スレ
    【週刊文春】不倫男の前妻が告白、夫を奪った彼女を許せない 「福原愛の嘘と恐喝事件」  [影のたけし軍団ρ★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1647415916/


    【【唖然】福原愛さん この衝撃告白…いったい何が真実なの?】の続きを読む

    このページのトップヘ