おもしろがり速報

芸能ニュースや旬なニュースをまとめてお届けします。
芸能人、有名人、アイドルの噂やスキャンダルなど
おもしろネタや記事を配信します。


    松本 まりか(まつもと まりか、1984年(昭和59年)9月12日 - )は、日本の女優、ナレーター、声優。 所属事務所はイトーカンパニー→Grick→A-team所属。 2000年にテレビドラマ『六番目の小夜子』で女優デビュー。同年から2001年まで雑誌『ピチレモン』(学研)のレギュラーモデルを…
    88キロバイト (10,806 語) - 2022年9月22日 (木) 19:01
    毎日となると立派・・・・

    1 jinjin ★ :2022/09/29(木) 22:11:31.77ID:CAP_USER9
    <松本まりか>毎日の風呂掃除は「バスタオルで浴室を全部拭く」 休日のスキンケアルーティンも語る


    松本まりかさんが出演する「ニベア プレミアムボディミルク モイスチャー」の新テレビCM「うるおいつやライン」編のワンシーン

    女優の松本まりかさんが出演する、ボディーミルク「ニベア プレミアムボディミルク モイスチャー」(ニベア花王)の新テレビCM「うるおいつやライン」編の放送がこのほど、全国で始まった。

    CMに伴うインタビューで、松本さんは毎日の習慣は「お風呂掃除」だといい、「お風呂から出たら、バスタオルで浴室を全部拭くんです。鏡もシルバーの部分も、水あかを一滴も残さず拭いて、排水溝も髪の毛一本残さずに全部洗うんです。そうすると本当に毎日が気持ちよく過ごせます」と話した。


    続けて、「お風呂を出たあとも気持ちがいいですし、次の日にお風呂に入るときも気持ちがいい」と言い、
    「バスタオルで拭くということが、自分の体と同じようにお風呂や洗面所を扱っているということで、全てのものに対してありがとうって気持ちでいられる。これはとてもいい習慣だなと思っています」と語った。


    休日のスキンケアルーティーンを聞かれると、「必ずお風呂にはゆっくり入ります。バスソルトをたくさん入れて、アロマオイルも入れて、とにかく香りをすごく重視しています」と語る。

    スキンケアはシンプルだといい、「化粧水を塗って、 ボディーミルクも塗ります。香りで癒やされることが、私にとってはとても重要」と明かした。

    CMは松本さんがホテルのスイートルームで、一日をがんばった自分へのご褒美として、同商品で寝る前にボディーケアをするという内容。15秒。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/e108994f231bf04500f0141aaaedba785601a420

    【【必見】松本まりか これはいい習慣だな・・・wwwwwwwwwww】の続きを読む


    鈴木 (すずき ふく、2004年6月17日 - )は、日本の俳優。東京都出身。テアトルエンターテインメント所属。 伊那市観光大使を務めている。左利き。4人兄弟の長男で、妹は鈴木夢(長妹)と鈴木誉(次妹)、弟は鈴木楽。 2006年(平成18年)、自身が1歳の時NHK教育(当時)の『いないいないばあっ…
    79キロバイト (10,884 語) - 2022年9月19日 (月) 03:05
    来年は大学生・・・・

    1 jinjin ★ :2022/09/29(木) 18:43:54.26ID:CAP_USER9
    18歳・鈴木福、高校卒業後の進路を告白「受験はする予定です」 大学名は「秘密」


    舞台「きっとこれもリハーサル」の公開ゲネプロ&開幕直前取材会が29日に都内で行われ、主演の石野真子をはじめ、鈴木福、川島海荷、しゅはまはるみ、羽場裕一が出席した。

    本作は「喪主の練習がしたい」という母(石野)の突拍子もない発言から、急遽お葬式の練習をすることになった家族たちが繰り広げるハートフルな“お葬式”コメディー。
    演出は土田英生氏が、脚本は赤松新氏が務めた。


    公開初日を迎えた感想を鈴木は「稽古からここまであっという間でした。千秋楽、大阪での公演までまだまだあるように見えますが、一瞬で終わってしまうと思うので、成長できるように頑張りたいと思います」と述べた。


    同舞台の内容にちなみ、理想のお葬式について聞かれた鈴木は「よく芸能界ではお別れ会をしてくれるじゃないですか。僕はあれをやってくれるくらいビッグになるのが目標です」と答えた。

    続けて、身近な人に秘密にしていることを尋ねられると「意外と秘密がなくて、家族には本当になんでもしゃべりますね」ときっぱり。


    また、演じた役柄に絡めて、高校を卒業した後の進路について18歳の鈴木は「受験はする予定です。行く大学は秘密ですけど、合格したらどうかは分からないです。考えておきます」と話すと、共演者から助言を受け「やっぱり秘密ですね」と断言していた。

    最後に、公演に対する意気込みを求められた鈴木は『よかった。おもしろかったし、ハートフルお葬式コメディーいいね!』って言ってもらえるような作品の一部になれるように、しっかり頑張りたいと思いますし、見てくださった方々に『鈴木福くんいいね!』って言ってもらえるよう、1公演ずつ頑張りたいと思います」と口にした。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/d435eb106d9e13227bc983889e9ec4803141b637

    (出典 i.imgur.com)

    【【注目】鈴木福 新事実判明・・・wwwwwwwww】の続きを読む


    2012年1月、『仮面ライダーフォーゼ』にてテレビドラマ初出演。吉沢亮演じる朔田流星/仮面ライダーメテオの親友役を好演した。 2012年10月、横浜流星オフィシャルブログ「shooting star」開設。 2013年4月、『リアル鬼ごっこ THE…
    126キロバイト (17,079 語) - 2022年9月29日 (木) 13:49
    コンビニ袋はあんまりすぎる

    1 フォーエバー ★ :2022/09/28(水) 07:45:22.45ID:CAP_USER9
    9/27(火) 18:16配信

    ENCOUNT
    映画「線は、僕を描く」完成報告会に参加
    イベントに登場した三浦友和(左)と横浜流星【写真:ENCOUNT編集部】

     映画「線は、僕を描く」(10月21日公開)の完成報告会が27日、都内で行われ、主演の横浜流星をはじめ、清原果耶、細田佳央太、江口洋介、三浦友和、小泉徳宏監督が参加した。

    【写真】清原果耶は黒のシックなドレスで笑顔…映画「線は、僕を描く」のイベントの様子

     原作は砥上裕將氏による同名小説。とあるきっかけで水墨画と出会い、その世界に魅了されていく大学生の青山霜介(そうすけ)の姿を描く。

     水墨画の巨匠・篠田湖山役を演じた三浦は、霜介役は横浜だと聞いたときに「え、ちょっと違うかなと正直思った。都会的すぎるのと、2枚目すぎる。それとナルシズムを楽しんでいる印象があった」と素直に告白すると、会場がざわついた。司会者から「とてつもない偏見ですね」とツッコまれると、三浦は「会う前ですよ? 本人に会ってからとてつもない偏見だったと気付いた」と釈明。

     また三浦は、横浜が現場に「コンビニの小さな袋をブラブラさせて来る」とも明かし、「その中に台本やケータイが入っていて。毎日それで来るので『バッグないの?』って聞いた。その様子を見て『霜介だな』って。すばらしい俳優であり、男であると思った」と偏見を訂正し、謝罪。横浜は「その偏見を覆せてよかったです」と安堵した。

     一方、横浜は三浦に対して「江口さんが太陽なら、三浦さんは月のような存在。現場を包みこんでくるような、優しく見守ってくれる懐の深い方だった。“湖山先生が目の前にいる”という感覚でしたね」と大先輩との共演を回想した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/aa522d468ff0d3726784c1f978b03adf83d3019c

    https://news-pctr.c.yimg.jp/uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFhNrRI0RUQxg5aFkrX0xDg1_T0wXrbEJjtNGtrf1o9y3LRedQ70WcqCaTQEsh3EEGALakD1MUp0w1uvjXQ-K_rq2awJisw_hyURcqqxm4xw5jWZbvCU7A_z1b3xYm_uquzI7DUhHPRp724uhrEcKS83_m-wZJgJ7_uGHcJTiXBfC

    【【衝撃】横浜流星 マジで!?さすがに絶句・・・wwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ