おもしろがり速報

芸能ニュースや旬なニュースをまとめてお届けします。
芸能人、有名人、アイドルの噂やスキャンダルなど
おもしろネタや記事を配信します。


    加藤 紗里(かとう さり、1990年(平成2年)6月19日 - )は、日本の元女性タレント、元レースクイーンである。 広島県出身で、2006年に姉の茉里と、第38回ミス日本コンテスト中国・四国代表となる。広島でキャンペーンガールなどを務めたのちに大学を中退して上京し、女性ファッション雑誌「GLiA…
    12キロバイト (1,313 語) - 2022年9月8日 (木) 17:09
    う~ん、気持ちわからない・・・

    1 フォーエバー ★ :2022/10/01(土) 08:43:15.19ID:CAP_USER9
    [2022年10月1日5時1分]

    加藤紗里のインスタグラムより
    タレントの加藤紗里(32)が30日、インスタグラムを更新。”全身タトゥー”姿を披露した。

    加藤は「この度、タトゥースタジオのプロデュースを始めました!」と報告。「ロゴは紗里の大好きなヤモリ」と、ヤモリのタトゥーを背中に入れた写真をアップし、「入れ墨だけぢゃなく予約でヘナタトゥーもできるのでぜひ」とPRした。

    その後の投稿でも、足や腕、尻などに入れた様々なタトゥーを披露。「ついに全身タトゥー」とつづった。

    加藤は昨年、前腕に彫り入れた巨大な毒蛇のタトゥーや、生まれたばかりの愛娘のために入れたという「百合の紋章」のタトゥーなどを披露したことでも話題に。「子供が可哀想」などと批判的なコメントも寄せられたが、「日本は遅れてるからタトゥーが否定されるのは仕方ないかもだけど、、、他人に文句ゆわれる筋合いはないし自分の人生なんだからいれたきゃいれたらいいと思う!!」と反論していた。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202209300001548.html


    (出典 www.nikkansports.com)



    (出典 www.nikkansports.com)

    【【唖然】加藤紗里 ここまで・・・すげえなwwwwwwwwwww】の続きを読む


    菜々 (ななお、1988年(昭和63年)10月28日 - )は、日本の女性ファッションモデル、タレント、女優。本名、荒井 菜々(あらい ななお)。 埼玉県大宮市(現さいたま市大宮区)出身。プラチナムプロダクション所属。雑誌『GINGER』専属モデル。身長172cm、スリーサイズ80-57-86…
    88キロバイト (12,067 語) - 2022年10月1日 (土) 15:32
    スタイル良すぎ・・・

    1 フォーエバー ★ :2022/10/01(土) 07:11:50.69ID:CAP_USER9
    2022年9月30日 12時8分 オリコン
    菜々緒 (C)ORICON NewS inc.

     モデルで俳優の菜々緒(33)が29日、自身のインスタグラムを更新。黒ビキニ姿の美ボディショットを公開した。

    【写真】美ヒップあらわな圧巻ボディを見せつける菜々緒

     「天パの私」というコメントとともに2枚の写真をアップ。ロングヘアがウェーブした“天然パーマ”スタイルで、美ヒップがのぞく圧巻の美ボディを惜しげもなく披露している。

     SNS上には「こんな美ボディは初めて見ました ヒップの形が美しくて脚は長くて美しいです」「あら素敵! 清らかな雰囲気、神秘的な魅力を纏っておられる」「同じ女性の私から見てもドキドキ(笑)」「可愛いいお尻」「菜々緒様最高!」などの声があがっている。

    https://news.livedoor.com/article/detail/22942719/


    【【必見】菜々緒 マジ最高!!!惜しげもなく披露・・・・】の続きを読む


    平手 友梨奈(ひらて ゆりな、2001年〈平成13年〉6月25日 - )は、日本の女優、モデル、歌手、ダンサー。女性アイドルグループ・欅坂46の元メンバーである。愛知県出身。身長163 cm。血液型はO型。Seed & Flower合同会社所属。所属レーベルはSony Records。愛称は、てち。…
    62キロバイト (8,005 語) - 2022年9月30日 (金) 02:32
    もったいない気もするけど・・・

    1 muffin ★ :2022/10/01(土) 17:37:31.60ID:CAP_USER9
    https://taishu.jp/articles/-/104592?page=1
    2022.10.01

    「4月19日、大人気漫画『ゴールデンカムイ』が実写映画化されることが発表されましたが、メインキャストが徐々に決まりつつあるようです」(制作会社関係者)

    2014年8月より『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で連載がスタートした野田サトル氏による『ゴールデンカムイ』は、明治末期の北海道を舞台に、アイヌが遺したという大金を手に入れるため、日露戦争の死線を潜り抜けた元軍人の杉元佐一が、アイヌの美少女・アシリパと行動をともにし、一攫千金を夢みる物語。

    これまでテレビアニメが3期にわたって放送され、10月3日からは4期がスタート予定。「マンガ大賞2016」など数々の漫画賞を受賞したほか、2019年5月にイギリス・ロンドンの大英博物館で行なわれた漫画展「The Citi exhibition Manga」ではキービジュアルに採用されるなど、世界的な人気作品となっている。

    「実写化が発表されると、特に杉元佐一を誰が演じることになるのかファンの間では議論が白熱。杉元は元軍人で筋肉隆々なので、TOKIOの長瀬智也さん(43)や鈴木亮平さん(39)に演じてほしいという声が盛り上がりをみせました。そんな中、佐一役の本命には山崎賢人さん(28)の名前が挙がっているといいますね」(前同)

    中略

    前出の制作会社関係者が続ける。

    アイヌの美少女・アシリパ役には当初、平手友梨奈さん(21)にオファーがされたそうですよ。しかし、平手さんサイドに断られたそうです。それで、いま勢いに乗り、ドラマや映画で人気俳優との共演が増えている別の若手女優に決まりつつあると聞こえてきていますね。

    それにしても、平手さんが世界的なヒット作になる可能性もある『ゴールデンカムイ』のメインキャラクターを断ったというのは驚きですよね」

    平手が出演する『六本木クラス』(テレビ朝日系)が9月29日に最終回を迎えたが、彼女は同作への出演を熱望。ドラマに出演するためにそれまで所属していた事務所を退所し、新事務所に移籍したほどだった。

    芸能プロ関係者は話す。

    「平手さんは“自身が演じる価値があるかどうか”を判断して、作品に出演するかを決めるこだわりの人だといいます。『六本木クラス』も脚本を読んで“出たい”となったのではないでしょうか。

    『ゴールデンカムイ』は大ヒット漫画で、映画も世界的なヒットになることは間違いないでしょう。ただ、“アシリパ役を自分が演じるのは違う”と考えた結果、せっかくのオファーだったものの断ったのかもしれないですよね」


    全文はソースをご覧ください

    【【注目】平手友梨奈 驚愕!!!そんなこだわりがあったのかあ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ