おもしろがり速報

芸能ニュースや旬なニュースをまとめてお届けします。
芸能人、有名人、アイドルの噂やスキャンダルなど
おもしろネタや記事を配信します。


    近藤 サト(こんどう さと、1968年7月11日 - )は、日本のフリーアナウンサー、ナレーター。元フジテレビアナウンサー。日本大学芸術学部放送学科特任教授。ベルベットオフィス所属。 1968年、岐阜県土岐市泉町で生まれる。近藤家では代々、男児には15画、女児には5画の画数の字を命名するという習わし
    16キロバイト (1,891 語) - 2022年5月30日 (月) 17:58
    お肌がきれい・・・・素敵・・・

    1 フォーエバー ★ :2022/06/26(日) 13:32:35.89
    6/26(日) 6:02配信

    ニットのボディコンに、ショッキングピンクのバッグを合わせて
    「世はバブル経済全盛期で、女子大生ブーム。まわりはみんな『JJ』から抜け出したようなファッションでしたが、私は本流から少し外れていました。当時ははやり始めで、まだマイナー感があったヒップホップやレゲエ、ワールドミュージックが好きで、ラッパーみたいなファッションをしていたんです。すこぶる評判が悪かったですけど(笑)」

    サークルも人気のテニスやオールラウンドではなく、オタク要素の強い朗読研究会に所属。

    「朗研は、『安寿と厨子王』や『平家物語』などを説教節で朗読したりする、アニメ研と並ぶくらいオタク度の高いサークルでした」

    女子大生ブームの大波に乗り切れない大学生活を送っていた近藤さんの元にも、ディスコへの誘いがあったという。

    「“そっち側”の人間ではないと感じつつ、“ちょっと、どんなものか見ておかねば”と探求心も芽生えて(笑)。でも、TPOを考えると、ラッパーみたいな服装で行くわけにもいきません。そこで、のちに“お立ち台の女王”といわれた荒木師匠(荒木久美子)のような、ボートネックになっているニットのボディコンを、人気ブランド『ピンキー&ダイアン』で、5万円ほどで購入。仕送りが家賃も合わせて10万円だったので、まさに一張羅でした」

    “いいオンナ”の象徴だったダブル浅野を参考にワンレンにし、ショッキングピンクのバッグに、黒のハイヒールを合わせ、夜の六本木に繰り出すとーー。

    「初期のディスコは、フォークダンス的要素もあって、盆踊りのように輪になって踊ったりするものだから“日本人っぽいね”とゲラゲラ笑ったり。はやりの音楽を聴き、◯◯フィズとかいうかわいらしいお酒を飲みながら、バカ話。時にはナンパされたり。非常に内向的で特殊な空間に感じましたが、それはそれで楽しくて、思ったよりも居心地がよかったですね。田舎育ちで何も知らないまま上京して、吹けば飛ぶような存在だった女子大生の私にとって、同じ属性や年代の仲間と一緒に過ごす安心感、“ここの住人なんだ”という意識も与えてくれたように思います」

    大学卒業後、フジテレビのアナウンサーになった近藤さんにとって、貴重な体験となった。

    「在学中はNHKでアルバイトをし、レポーターも体験。勉強はあまりせず、朗読にヒップホップといった、ちょっと偏った趣味を持っていました。学生らしさに欠けていたところもありましたが、ディスコに出入りし、流行の中に身を置いたことで、バランスがよくなったのかもしれません」

    だからこそ、幅広い情報を扱うマスコミ業界に飛び込み、活躍することができたのだろう。

    【PROFILE】
    近藤サト
    ’68年、岐阜県土岐市生まれ。’91年、フジテレビに入社し、アナウンサーとして報道番組や情報番組で活躍。’98年のフリー転身後は、ナレーションも数多く担当している

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9261dc5b2d3058f5cb92b4c598644e22dfdecd57?page=2


    (出典 news.biglobe.ne.jp)

    【【驚愕】近藤サト 衝撃のカミングアウト…ずいぶん偏ってたんだな・・・wwwwwww】の続きを読む


    大橋 未歩(おおはし みほ、1978年8月15日 - )は、日本のフリーアナウンサー。元テレビ東京エグゼクティブアナウンサー。所属はプントリネア。 兵庫県神戸市須磨区出身。神戸市立北須磨小学校、神戸女学院中学部・高等学部に進み、1年の浪人を経て上智大学法学部法律学科に入学。1999年に同大学のミス
    28キロバイト (3,584 語) - 2022年6月10日 (金) 10:16
    見えるものは仕方ない・・・・

    1 ミラ(茸) [MX] :2022/06/25(土) 14:02:56.21

    大橋未歩 悩ましい“パンツのライン透け” 「男性の良心に頼っている部分がある」

    フリーアナウンサー、大橋未歩(43)が23日、アシスタントを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」
    (月~金曜後5・00)に出演。女性の下着事情について明かした。

    番組では木曜コメンテーターの岩井志麻子がブラジャーにまつわる中高生時代のエピソードを披露。
    「身体検査とかで着替えるとき、ヤンキーの不良の怖かった女が、かわいいキティちゃんのブラジャーとかしてて
    『ありゃ!?』ってなったり。逆にめちゃめちゃおとなしい真面目っ子が『あんたプロかいな』っていう紫のスケスケの
    すげえ下着をつけてて『なにもんやこいつ』ってなった」と話して笑いを誘った。

     大橋は「ブラジャーはともかく盲点だったのがパンツの
    ラインの透け」と問題提起。「そっちが結構サボってしまっていて、男性の見て見ぬふりしてるよね、
    できるよねっていう良心に頼っている部分がある。マナーだよねって。暗黙の了解じゃないけど」と明かした。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/06/23/kiji/20220623s00041000526000c.html

    【【驚愕】大橋未歩 ずっと言えなかったアレをついに・・・・・!!!!!!!】の続きを読む


    川﨑麻世 - プラチナムプロダクション 川﨑麻世オフィシャルブログ『麻世仲の猫たち』 - Ameba Blog 川﨑麻世 (@100005316991085) - Facebook 川﨑麻世 Mayo Kawasaki (@mayokawasaki) - Instagram 川﨑麻世 川崎麻世 MAYO
    31キロバイト (3,154 語) - 2022年6月22日 (水) 12:27
    徒歩12分なら健康のためにも歩いた方がいいな・・・

    1 フォーエバー ★ :2022/06/26(日) 19:51:21.33
     俳優の川崎麻世が26日に自身のアメブロを更新。駐車場料金がランチ代より高かったことを明かした。

    【動画】雪景色に突然の“人面車”「近付いたら喰われそう」と反響

     この日、川崎は「昨日健康診断の為に病院に行って来た」「前回の結果は中性脂肪がほんの若干高いだけで異常ないらしい」と健康診断で病院を訪れたことを説明し、前回の検査結果を報告。「普段食生活にはかなり気をつけてる方だから今回の結果も楽しみだ」と述べ「来週にはわかるみたい」とつづった。

     続けて「病院の帰りにお腹が空いて 久しぶりに同い年の大将がいる寿司屋でちらし寿司を食べたよ」と堪能したランチを公開。「この店は自宅から徒歩12分 しかし暑かったからそのまま車で」と車で移動したことを明かした。

     さらに「涼しい店内と新鮮な魚は美味かった」と絶賛し「これでランチは1200円」とランチ代を説明。一方で「駐車場の料金が1980円」と明かし「短時間だけにびっくり!!」「合わせて3180円」と驚いた様子でコメント。「都心部のあるあるだな」としみじみつづり、ブログを締めくくった。

    https://news.nicovideo.jp/watch/nw11093256?news_ref=50_50

    【【衝撃】川崎麻世さん 今さら…気づく・・・!!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ